ダイエット

ダイエットの時に食べてよいもの!

クランチ(腹筋運動)のトレーニング

皆さん今晩は!

パーソナルトレーナーの野上です。

今日はダイエットをしているときに積極的に食べるべきものを色々とご紹介したいと思います。

まずはタンパク質

ダイエット時に特に必要な栄養源は「タンパク質」です。

何故かというと、ダイエットをしている時期は筋肉がとても落ちやすい時期でもあるのです。

ここで脂肪と一緒に筋肉も落としてしまうとリバウンドをしやすい体質になってしまいます。

そこで筋肉を維持する為にも、その元となるタンパク質の摂取はとても大事になります。

またタンパク質は糖質や脂質と比べて、脂肪になりづらい側面があります。

ダイエット時のお腹のもちや量を食べて満足感を得たい場合は、脂質や糖質よりも優先して摂取したい栄養なんです。

タンパク質は、肉、魚、豆、卵、乳製品などに含まれています。

ちなみにタンパク質のエネルギーは、g当り4kcalです。

これは「糖」と同じです。

そして、タンパク質は大きく分けると「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」に別れます。

注意点その1

多くの方が植物性タンパク質の方が、身体に良さそうなんてイメージを持っている方が少なくありません。

動物の脂身の部分を想像して、大豆などの方が良いと言うイメージを持たれる方が多いからです。

タンパク質は、身体に入ると「アミノ酸」というものに変わって吸収されます。

この「アミノ酸」には、いくつかの種類があるのですが、その中でも「必須アミノ酸」という、人間が生きていくのにとても大事なアミノ酸があります。

実は植物性タンパク質だけをとっていると、これが十分に摂取されないケースが発生してしまいます。

注意点その2

肉の場合、白い所は「脂」です。

そして赤い所は「タンパク質」と思っていただいて良いと思います。

だから、特に高い肉はそうですが、肉を食べているようで、脂肪を食べているような肉もかなり存在します。

お肉は色で判別しましょう。

ダイエット中なら「赤い肉」を中心に取るようにします。

お肉は、煮たり、焼いたりすると、中の「脂」がしみ出てきます。

この脂は1gあたり9kcalと非常に高カロリーです。

この脂は出来るだけ口には運ばないようにして下さい。

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)