トレーニングギアについて

「どのくらいの重さからウェイトベルトをすればいいのだろう?」について

ウェイトベルト(パワーベルト)の装着について

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日はまず皆様とのやりとりを詳しくご説明させていただこうと思います。

質問
初めまして大学バスケやっているものです。

ウエイトトレーニングでデッドリフトをやるのですが、ベルトは使用した方がいいんでしょうか?

また使用した方がいい場合はどのくらいの重量から使った方がいいのでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

野上鉄夫
体重以上のスクワット、デットリフトを扱う場合は使った方がいいと思います(^^)
質問
返信ありがとうございます!

そうですか、これからそうしてみます!

ありがとうございましたm(_ _)m

質問
すいません、理由をできたら教えて頂けますか?
野上鉄夫
腰への負担が軽減されるからです(^_^)
質問
ありがとうございます!

というものでした。

「ウェイトベルト(パワーベルト)」について

ハードにバーベルのトレーニングを行っている方なら、使用されている方も多いと思う「ウェイトベルト(パワーベルト)」について、お話ししようと思います。

ウェイトペルトとは、腰に巻き付ける幅10~10数センチの主に皮でできた(たまにビニール繊維性の物もある)ベルトの事です。

このウェイトベルトはぎゅっとこれを締める事によりお腹の内部の圧力、いわゆる「腹腔内圧」を高めます。

その高まった圧力によりバーベルによる脊柱への負荷を軽減し障害の予防に役立てようとする目的で使われます。

まず、誤解があるのが皮の部分が直接腰に当たっている事で保護されていると勘違いしている方がたまにいらっしやいます(^^;

これは「腹腔内圧」を高める事で脊柱を保護するので、皮の部分が直接腰に当たっている事で腰が守られるわけではありません。

ベルトの締め付けが甘いと効果が半減したりするのでしっかり腰につけることは必要です。

また、皮の部分がぴったりと腰に密着していてもゆるいようではダメです。

どのくらいの重さからウェイトベルトをすればいいのだろう?

ウェイトベルト(パワーベルト)をしてウェイトトレーニングをしているという方も多いと思います。

特にスクワット、デッドリフトをしている方にとっては、もう「必需品」と言えるものだと思います。

もちろん僕もベルトをして、スクワットやデッドリフトを普段からやっていますし、お客様にもお勧めしています。

・・・・しかし・・・・

このご質問者の方のように「どのくらいの重さからウェイトベルトをすればいいのだろう?」

そんなことを思った方も多いのではないでしょうか?

これ「この重さになったらウェイトベルトをしないと怪我をする確率が極端に上がった」という研究報告を僕は見たことがありません。

おそらく厳密な目安というのは無いように思います。

しかし、実はこの質問は僕のようなインストラクター稼業をしていると、割と普段からいただくご質問だったりします。

そして僕がいつも答えているのは「スクワットの重さが自分の体重以上になったらした方がいいですよ」と答えています。

次のページではさらにちょっと僕の超個人的な意見をご紹介させていただきたいと思います。

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-トレーニングギアについて
-, , ,

© 2021 Fitnessfield(フィットネスフィールド)