ダイエット

日常生活だけで痩せてみる!!

女性散歩でダイエット

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は日常生活でけで痩せてみる!! というテーマでお届けしたいと思います。

ADL

「運動」をしなくてもやせることは出来ます。

日常生活活動(ADLという)というものがあります。

これは、いわば「運動」ではなく、普段の生活における活動、例えば掃除、洗濯、洗い物、通勤、デスクワークなど、おきている間の活動すべての事を言うのですが・・

これだけで痩せる事は実は十分に可能です!!

激しく運動して、疲れたからシャワーをあびてその後はリビングで寝る迄TVを見てくつろいでいる・・・

というより、なにかちょっとでも身体を動かしていて(掃除等なんでもよい)、あまりじっとしていられなかったという生活の方が、実は消費カロリーは上だったりするものです。

なんか、普段激しくトレーニングしている方にとっては面白くないようなことかもしれませんが、実際にこういうケースは、シュミレーションして見ると往々にしてよく見られる事です。

というより、激しくトレーニングしているのに、なかなか減量の効果が出ない!!なんて方は案外ここが盲点だったりするものなんです。

実際僕が見ていたお客様でも、何年にもわたってしばらく運動を定期的におこなってもあまり結果がでなかった男性が、会社を引退され毎日庭の手入れをかかさずするようになったら、途端に3ヶ月で8Kgくらいやせた方がいました。

そう、これ盲点だったりするんですよね(^^;

わざわざ運動着に着替え、スポーツシューズをはいて、汗びっしょり運動しなければダイエットできないなんてことはないんです。

これを例えて見ましょう。

皆さん腹筋を1分間続けて行えますか?

さらに、それを3セットできるでしょうか?

けっこう、疲れちゃいますよね?

例えばリビングでソファの下に足を入れ、腹筋を1分間連続、1分休憩で3セットしたとします。

そのまま、つかれて、テレビをみて、合計1時間過ごしたとします。

この場合、腹筋で消費されたカロリーというのは、3セットの合計で、体重50Kgの方なら、3分で20Kcal程です。

そして残り一時間をテレビを見ていた場合、その一時間で消費されるカロリーは約50Kcalなので合計70Kcalとなります。

1時間コンビニ行って帰ってくるだけで他意自由50kgの方なら150Kcalほどエネルギーを消費します。

コンビニに行って帰っただけで、必死に腹筋をした場合よりタブルスコアで消費カロリーを使っているんです。

誤解してほしくないのは腹筋が悪いわけではありません!

その後疲れちゃって一時間安静にしちゃったこと( テレビを見ていた事)が悪いんです。

日常生活活動を上げるにはとにかく「安静」にしている時間をどれだけ少なくできるかがポイントです。

出来ればテレビも録画ですませて、CMは出来るだけ早送りしてテレビを見る時間を短くし、その分「何か」動いていただくとよいと思います。

それはけっして「運動」と呼べる程のレベルでなくて構いませんので!

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, , ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)