スピード・アジリティ

90度方向転換のスピードについて

球技に必要な筋力・能力の向上

90度方向転換のスピードについて

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの野上です

今日のテーマは「90度方向転換のスピードについて」です。

多くのスポーツにおいて方向転換の重要性というのは、スポーツパフォーマンスを向上させる意味でもとても大切なポジションを担っています。

特に正面を向いた状態から、90度横にダッシュするスポーツは数多くありますよね。

野球・バスケ、テニス、バレー・サッカー・・・陸上競技と水泳以外は大抵当てはまるのではないでしょうか?

90度方向転換に大切な3つの要素

まず、この90度方向転換です。

このスピードを上げるのに大切な要素は3つあります。

  • 知覚・意思決定要素
  • テクニック
  • 脚の筋力特性

です。

「知覚・意思決定」

まず「知覚・意思決定」とは何か?です。

これは素早い状況の把握です。

相手より一瞬速く状況を把握し、脚に「動け!」とより速く伝達できれば、相手より一歩速く動けます。

それにより相手を振り切る、もしくはテニスなどで相手が決まったと思ったボールにいち早く追いつき打ち返す事により相手の虚をついたりすることが出来ます。

この知覚・意思決定要素のスピードを上げる要素としては、さらに3つポイントがあります。

  • 「視覚走査」
  • 「パターンの認識」
  • 「予想」

の3つが上げられます。

これはめちゃくちゃ簡単に言えば、眼で見た物を素早く過去の経験に照らし合わせ、それがこれからどう動くかを予想して判断する!ことです。

「テクニック」

次の要素は「テクニック」です。

この場合に必要なのは、

  • 「脚の位置」
  • 「ストライドの調整」
  • 「身体の傾きと姿勢」

になります。

90度身体を回転してダッシュしなければならないシーンに遭遇した場合にすぐに足運べるポジションに脚があるか?

膝は対応できるように屈曲角度が適正か?などです。

ストライドは、一歩目の脚のストライドが大き過ぎやしないか?小さ過ぎやしないか?

その後の加速が必要ならそのストライド幅は適正か?などですね。

身体の傾きや姿勢は、急加速に対応できる角度に素早く移動できるか?なども上げられます。

「筋力特性」

最後の「筋力特性」とは、純粋に90度方向転換して素早く身体を加速させるのに必要な絶対的な「筋力」を有しているか?です。

またその筋力はただ力が強いだけでなく「瞬間的」に力を発揮できるのか?

さらにその筋力は「反応に対してのスピード能力の高い筋力なのか?」などが挙げられます。

反応に対してのスピード能力とは、ただ力があり、ただバネがあるだけの筋肉ではなく、脳からの伝達を素早く動作に対して反映させられるかを求められる能力だと思って下さい。

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-スピード・アジリティ
-,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)