ウォーキング・ジョギング・有酸素運動

「ダイエットにめっちゃおすすめ! ハイキングやディズニーに行けば痩せる!」について!

ハイキングによるダイエット効果

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は「ダイエットにめっちゃおすすめ! ハイキングやディズニーに行けば痩せる!」というテーマでお届けしたいと思います。

ハイキング

例えば、暑い夏・・・避暑地に行く、田舎に帰省するという方も多いと思います。

たいていの場合、避暑地というのは標高の高い山だったり、帰省先も田舎の山々に囲まれたところに帰省するなんていう方も多いと思います。

また夏はハイキングや登山の季節でもあり、アルプスの山々や、富士山に登る・・・

なんていう方もいらっしゃるでしょう(^^)

そんな山々で運動したらどうなるのか?

今日はまずそんなテーマでお話ししていきたいと思います。

まず、ハイキングや登山ですが・・・・

この場合のポイントは「ディパック」を背負っているという点にあると思います。

軽装での山登りは危険ですからご注意ください(^^;

しかし、ディパックは運動の観点から見たら完全に「重し」でしかないわけで、これを担いでさらに傾斜を歩く・・・・

となると消費カロリーも当然、跳ね上がるわけです!

これがですね・・・・すごいんですよ!

安静時を1とした場合、行なっている運動がどれくらいの強度となるのか?という表(METS表)があるのですが・・

それによると「ディパックを背負って遠足やハイキングに行くは」なんと安静時の7.8倍の運動強度です!

これがどのくらいの数字かというと、軽くジョギング(ざっくり時速7kmくらい)をしているのと同じくらいの消費カロリーになるんです!

そして、この場合もう一つ「ダイエットの面から見た利点」があります。

それは「運動時間」が一般のトレーニングや運動に比べて「桁違いに長い」ことが挙げられます!

ハイキングや登山て1日作業ですよね(^^;

富士山に登ろうとした往復で数時間以上かかります(^^;

ジョギングでこれと同じ時間走り続けようとしたら、ほぼフルマラソンになっちゃいます(^^;

しかし登山やハイキングの場合、一応「徒歩」なわけですので運動強度が高い割に一般の方でもかなり長い時間運動を実施できます。

ちよっと消費カロリーで計算して見ましょう。

午前3時間、お昼休憩を挟んで午後3時間ハイキングをしたとします!

体重60kgの方がこれをした場合ですが・・・・

計算式は60(kg)×7.8(METS)×1.05×6(時間)となり、

消費カロリーはなんと約2950kcal!

・・・・やばいです・・・・・

成人の1日の消費カロリーは、ざっくり2000〜2500kcalくらいです。

(当然色々幅はありますが・・・)

なんと一般の方の1日の消費カロリー以上のエネルギーを6時間で達成できます!

脂肪は1kg7200kcalですので・・・・

3回ほどハイキングに行けば、確実に1.5kgくらいの脂肪のエネルギーを消費してしまいます!

いやあ「ハイキングダイエット」ありだと思うのですがどうでしょうか?

田舎に帰省しているというかたも、周りにある地元の山にハイキングに行って故郷を感じつつダイエットをする!

なんてとても素敵だと思うのですがいかがでしょうか?

ダイエット的には高い山を登る必要は全くありません!

ポイントは

  • ディパック程度の重量物を担ぐ
  • 傾斜を歩く
  • 長時間歩く

の3点です!

これがクリアできれば、周囲の低い山で十分に同じように消費カロリーを稼げます!

ダイエットはしたいけど、無理はせず、より自然に痩せたい!なんていう方はハイキングを趣味にするだけで達成できるかもしれないですよ(^^)

自然に触れ合いながら、心身ともに健康的になれること請け合いです!(^^)

とても素敵なダイエット法だと思いますがいかがでしょうか?

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ウォーキング・ジョギング・有酸素運動
-, , ,

© 2021 Fitnessfield(フィットネスフィールド)