ダイエット

呼吸と姿勢で痩せる?

2016年12月8日

呼吸法と健康・ダイエット

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日はですね・・・

・・・皆様とのやりとりについてご紹介というよりは・・・

ちょっと気になるものを見つけてそれについて書こうかなと思います。

というのも・・・まあ、皆さんご存知の通り、僕はTwitterで色々な健康の情報を発信して、そこから書ききれないことをこのブログで気ままに書いていたりするのですが・・

たまに、そんなことをしていると「お前は違う」などと喧嘩を売られることがたまにあります。

今でこそほぼ相手にしないのですが、初期の頃は「なんでですか?」と相手に逆質問して、そのままやり込めていたりしたのです(^^;

おそらく僕が記憶している限り、僕に初めて「それ違うだろ」と喧嘩を売ってきた方が・・・・今日ちょっとブックオフに寄ったら、なんとその方・・・・本を出していました(^^;

多分その人でしょう(^^; プロフィールそっくりだったので・・・

で、その本を読んでみたのですが・・・それはちょっと・・・という内容でした。

なので、今日はそれをネタにさせていただこうと思います(^^)(意地悪?)

とある本の内容

あえて誰の本とは言いませんが、その内容は、「腹筋運動ではお腹は凹まない」という感じのタイトルで、このタイトル自体は僕がTwitter初期の頃から今でもよくつぶやくことです。

そこはいいのですが、なんと、その本には運動では脂肪を落とすのは大変、筋トレも過信しない・・激しい食事制限もよくわからない人はNG・・・

ということが書いてあります。

実はこれ一つ一つはまさにその通りなんですが・・・

ではどうすればお腹が凹むのかに関して書いてあることは・・・・

「姿勢」と「呼吸」だけでお腹は凹ませられる

・・・ですって(^^;

いや・・・それは・・ちょっと・・・(^^;

ここでポイントなのは「凹ます」という表現です。

はい、一言も「脂肪が落ちる」とは書いていないんですよね(^^;

そこがまあポイントといえばポイントです。

脂肪を落とすには脂肪1Kg7200Kcalの摂取カロリーと消費カロリーの「差」が必要です。

はっきり言いますが、姿勢と呼吸ではその「差」は生じません!

(きっぱり!)

ではどういうことなのかといえば、まず姿勢に関しては歪んだ姿勢から正しい姿勢になると体感周りの脂肪が上下に「引っ張られて」お腹が凹んだように見える・・・

簡単にいえばこういうことです。

(ライザップのCMもこの手法を使っている(もちろん脂肪も落ちていますが))

実際これによりある程度お腹を「凹ますように見せる」ことは可能です。

しかし・・・今ある脂肪は結局そのままなので、それ以上お腹が凹むことは決してあり得ません。

呼吸に関しては姿勢と深く連携しています。

正しい姿勢は正しい呼吸を生むといっても過言ではありません。

しかしこと「お腹を凹ます」ことに関しては、正しい姿勢で生じた脂肪が引っ張られて凹んだように見える効果以上のものは期待できません。

この効果は標準体型の方には結構効果があると思いますが、お腹周りに脂肪がついている方にはその効果は限定的と言わざるを得ないと思います。

どうしても一般に受ける本を書こうとする場合、「食事制限」とか「運動」というよりは、「姿勢」とか「呼吸」とか、「辛い運動をしなくていい」とか・・

耳障りのいい言葉を並べてちりばめないとなかなか大衆受けはしないものです。

もう一つ!

姿勢によりスタイルはある程度美しく見せることは可能ですが、根本的になぜ姿勢が崩れているのか・・・・・の原因は多分に「筋力不足」によるところがあります。

そして「正しい姿勢」をキープするにはやはり体幹の力はあるに越したことはありません。

筆者自身「僕はお腹が出たことがないけど、腹筋運動もしていない」と豪語してありましたが、脂肪過多の方、普段運動なんてほとんどしたことのない方、シニア層の方・・・

これらの方が普段から「正しい姿勢をキープ」するには、筋トレはした方がいいのは間違いありません!

特にこの本の中身の肝である「姿勢」を作るのに体幹の力はもちろん必要であるにもかかわらず、その腹筋運動自体をタイトルで否定しているところがとてもミスマッチに感じました(^^;

おそらく筆者自身もそんなことは重々承知の上であえて楽なことばかり書いているとは思いますが・・・

あまりこの手の本の内容は「脂肪を落として本当のダイエットをしたい」という方は、話半分くらいに聞いておき、適正な食事のコントロールと適正なトレーニングを両方行うことをお勧めいたします(^^)

昔懐かし「ロングブレスダイエット」について、

以前昼間の番組、ヒルナンデスを見ていたのですが、なにやら、森公美子さんが、「ロングブレスダイエット」について、「呼吸で痩せたらノーベル賞とれちゃう」みたいなことをプログで書いて、番組で取り上げられていました。
まあ、「それをいっちゃあおしまいなんだよなあ」
・・・・・てところがプロの目です^_^
このブログを読んでいらっしゃる皆様なら、「当然でしょ」と思われる方が多数を占めると思いますが、フィットネスに縁もゆかりもない方にとっては、先ほどの本のように「呼吸でやせられる?」と思わず飛びついてしまうのは無理もないと思います。

もう一度言いますが正直に申しますと、呼吸じゃやせません!

断言出来ます!!

・・・・・ですが、

ですが、僕は彼のしている事を否定するつもりはないんです。
むしろ素晴らしいと思います!
彼の提唱している呼吸法や、それにともなうエクササイズは、身体に悪い物ではなく、むしろある意味まっとうなエクササイズなのですから・・。
彼のやっている事は体幹エクササイズとしてはとても良い物です。
これ飲んだら痩せるとか、3日でやせるとか、揉んだりさすったり、なにかぬったら痩せるという、数々の「詐欺」に比べたら、もうまったくまっとうです!
彼の提唱している物で合計200万部うれたらしいですが、200万人の人にエクササイズをどんな形であれ普及させるのがどれだけ大変な事か・・・・
僕の無料のツィートですらまだたかだか全部で6万人です。
ロングブレスダイエットがきっかけになり、運動習慣が身に付いて痩せた方がおそらくけっこういらっしゃると思いますが、(森さんはまさにそれでしょう)、いいじゃないですか!
素晴らしいですよ! いや、ほんと!
たとえ、それがロングブレスのおかげじゃなく、森さんのように、ウォーキングと筋トレと食事でやせたとしても・・です。
文句を行っている方がいたら、ぜひ、誰かに運動を始めるきっかけを与えて実際に運動させ、さらにそれをちょっとでいいので継続させて見て下さい。

どんだけ大変か分かりますよ!(もう、身にしみてます(泣)
まあ、先ほどのほの作者のように呼吸と姿勢だけで簡単にやせるといっちゃあ、それはさすがに嘘なんですが、人に何かを始めさせるにはそれくらいしないとだめだったりするんですよねえ・・・・
正直、ぼくも継続してもらう為に「もうすぐ効果がでますから頑張りましょう」って本当にもうすぐ効果が出るかどうか分からない(何食べてるか分からないので)場合でも言いますもん・・。
その(僕のついた嘘にのせられて継続した)結果、最終的に痩せた方を僕は沢山見てきました! ほんとですよ!
ついていい嘘・・・とまではいいませんが、・・・たしかにダイエットの効果はないので、嘘ついているといっちゃえばそれまでなんですが・・・・それでお金儲けして・・ていっても、200万人にすくなくとも悪いものを普及させているわけではないので成功報酬としてはぎりぎりありなんでは?・・・んー難しいですね。
・・・・やっぱり嘘は例えどんなことでもダメかな・・・・
なので、「それをいっちゃあおしまいなんだよなあ」という心境になるんです。
これで、これからこれを「運動のきっかけ」にする人がへっちゃったら、誰か得をする人がいるんだろうか?
痩せると思ってこれにだまされる人がいなくなるからいいんじゃない?

・・・・という正論、直球ど真ん中の意見に対しては、ほんとなんにもいえなくなっちゃうんですが・・・。
あくまで私的な意見として、ロングブレスダイエットの正しい取り組み方は、運動や、体幹トレーニングとしてまず取り組み、もしくは昨日も書きましたが雨の日の室内トレーニングの一つとして捉えて取り組んで、運動習慣を身につけていったら、少しずつ(まさに森さんがそうしたように)、有酸素運動、筋トレ、食事のコントロールに移行していくように取り入れると良いと思います。
エクササイズとしては、なつかしのビリーザブートキャンプより、はるかに初心者むけなので。
ご批判は覚悟の上で今日は書きましたが、何卒広い心で、こんな意見もあるんだなーくらいで捉えて頂けると嬉しいです。
あくまで、運動して健康になっていただく方が少しでも多くならないかなーなんて思っている、田舎のスポーツクラブのしがない運動指導員の私的な意見ですので・・
ではでは!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, ,

Copyright© Fitnessfield(フィットネスフィールド) , 2020 All Rights Reserved.