ダイエット

「体重の落ちるペースをグラフ(線)にすると・・ついて」

体重の落ち方について

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの野上です
今回は体重の落ちるペースについてお話ししたいと思います

「体重の落ちる線」の話

現場でよくあるダイエットの質問に「食事も改善したし、運動もしているのに瘦せないんですけど?」という質問を頂く事があります。
もう、まさにインストラクター泣かせの質問です!(ていうかほとんどクレーム)
これを言われるとどうにもならなくなっちゃうインストラクターも少なくありません(^^;
なかには「そのうち結果がでてきますのでもう少し様子を見て下さい」と簡単な一言でその場をなんと!かしのぐ事しか考えてない指導員もいるでしょう。
せめてもう少しだけお客様が納得してもらえる説明をしてもらいたいと思うのですが・・・。
僕がこの質問を頂いた場合にいくつかの引き出しを当然持っているのですがその一つに「体重の落ちる線」の話をします。
どういう話かというと、「人間の身体の変化の線は一直線には決してならない」という事を話します。
つまり、例えば身長は0才~20歳まで毎年一定のスピードで伸びていくのでしょうか?
ちがいますよね?
スポーツでは練習すればする程タイムって機械的に一直線に伸びていますでしょうか?
違いますよね?
身長にしてみれば、幼少期のころと、中学生の頃にぐっと伸びますよね。
世界記録はある時いきなりでませんか?
普通、練習しても練習してもタイムは伸びないのに、ある時いきなりぐっとタイムが縮むときってありますよね?
そう、人間の身体はある時いきなり変化する物なんです。
毎日見ている顔でも、ある時急に「老けた?」見たいな時期ってありますよね。
ダイエットに取り組んでも身体の変化はやったらやっただけ機械的に一直線に変化が表れる機械のような人なんてほとんどいません。
大概余り変化がない時が続いたと思ったら、ある時いきなり減る時期も来る物なのです。
身体が変化に対して「今を維持しよう」とする反応を専門用語でホメオスタシスといいます。
誰にでもある当たり前の反応なんですね。
しかし、これは無限にその状態がつづくなんて事もないんです。
そのブレークスルーされるポイントは人によって全く違うというのが正直な所です。
もちろん僕は、「超」突き詰めていけば、ある一定期間の範囲であれば、これくらいの時期にこれくらいの範囲の脂肪になっているはずという計算はある程度高い精度で出来るんですが・・・・
流石に個人差というのは馬鹿に出来ません(^^;
タイトルにも書いたように、脂肪の落ちていくのを線で記録していくと、その線を遠目からみると大概、落ちない期間と落ちる時期が交互に来てまるで階段を書いているようになるケースが多いんです。
なので、いま体重が落ちないと思っている方も、「ちゃんとやっていれぱ」必ず落ちる時期が来ますのでぜひチャレンジは継続して下さいね!
といつもこのようなご質問が来た場合に僕は答えています(^^)

脂肪が落ちる順番はないのか?

ジムでもTwitterでも一週間の内に必ず頂く質問に、「ここが瘦せたいんですけどどうすればいいですか?」というご質問を頂きます。
それこそ僕のインストラクター人生でこの質問を年がら年中受け続けていると言っても過言ではありません。
で、いつもの模範解答は、「脂肪の部分的な燃焼はできないんですが、有酸素運動等で消費カロリーを増やして、摂取カロリーを押さえていただければ、全身の脂肪が落ちますので、ご希望の箇所もいずれ必ず落ちます。落ちない脂肪はないのでご安心下さい。」とアドバイスしています。

じゃあ脂肪が落ちる順番はないのか?といわれれば、全くなくもないんです。
要するに、身体もばかじゃありませんので、脂肪を燃焼してまでエネルギーを何処からかもってこなければ行けない危機的な状況ですので、当然沢山ある所からエネルギーを持ってくるのが必然といえます。
脂肪の一番沢山ついている所は・・・そう、普通はお腹です。
お腹より他の部位の方が脂肪がついている方なんてほとんどいませんよね?

通常は脂肪が減るの量が一番多いのはお腹であると言えます。
なので、健康診断でも特定保健指導の現場ではウエストの測定が入ってきたりするんです。
男性の方が内臓脂肪が多いので、脂肪は内臓脂肪の方から使われてなくなっていく傾向があり、男性のお腹が一番実は瘦せやすい箇所だったりするんです。

お腹が瘦せるにはどうすれば?の質問には、ちゃんと取り組めば大概そのお腹から落ちますので頑張って取り組んで下さいと答えています。
ぜひ皆さんもこれから少しずつダイエット本番の季節になっていきますので、しっかりウエストから脂肪を落としていきましょう!

よろしければご参考にしてください(^^)
ではでは!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)