ダイエット

絶対の痩せ方が見えてくる!食事と食事の間の時間をカロリー計算の視点で見る

ダイエットのカロリー計算

絶対の痩せ方が見えてくる!食事と食事の間の時間をカロリー計算の視点で見る

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの野上です

今日のテーマは「絶対の痩せ方」が見えてくる!食事と食事の間の時間をカロリー計算の視点で見る」というテーマでお届けしたいと思います

めずらしく「絶対」って言いきっちゃっていますが(苦笑)

何が絶対に痩せるカロリー計算かというと・・・

今日のキーワードは「食事と食事の間の時間」をカロリー計算の視点から見てみるということです。

消費カロリーというのはMETS法というもので計算されます。

これによると、人間が「安静時に消費されるカロリー」というのを1METSと計算します。

で、どんな運動がこれの何倍にあたるのか?というのをいろいろと当てはめ運動時や生活時の消費カロリーを計算していくのです。

そして「安静時に消費されるカロリー」は、1時間何カロリーなんですか?という点ですが、これはわりと簡単で「自分の体重とほぼ同じ」と覚えてください!

つまり体重50kgの方なら50Kcal

60Kgの方なら60Kcalを消費すると思ってください。
(正確には1.05をかけます)

まず。これを覚えておきましょう!

食事と食事の間の時間をカロリー計算の視点で見る?

食事間の時間をカロリーで計算していくとダイエットを語る上で色々なことが見えてきます。

食事と食事の間の時間にどれくらいカロリーを消費するのか?

つまり1回の食事の摂取カロリーが次の食事までに消費されるカロリー以内で収まっていれば、太るなんてことは絶対になくなるわけです。

だって、次の食事までに摂取したカロリーは全部消費されてしまうわけですから(^^)

いや、でも次の食事までの消費カロリーなんてわかんないんですけど・・・・

と思われる方も多いと思いますが、これですね、ざっくりとでよければ割と簡単に出るんです。

そこで今日は具体的な例を出してご説明してみましょう!

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, , , ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)