ダイエット

ダイエットの科学 「何日でどれ位痩せるのか?」の計算の基本をご紹介!

ダイエット ウエスト測定

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は「何日でどれ位痩せるのか?の計算の基本をご紹介」というテーマで書こうと思います。

最近「何日くらいでこういう身体になりますか?」という質問をよくいただきます。
(しかも理想とする身体の写真入り(^^; )

まず筋肉が何日くらいでどれくらいつくのか?

・・・・・は神様しかわかりません(^^;

なぜなら、その人がもともとどれくらいの筋肉の量があるのか?

その人は週に何回トレーニングできて、どれくらいの筋トレをやれるのか?

などなど、それぞれ個人差が激しすぎで、一律で「何日これくらい筋トレしたら筋肉の量はこう変わります」

なんて出せるわけがないのです!(^^;

でも脂肪の落ちる量は計算できる!

それに対して、脂肪に関しては厳密に計算ができます。

つまり「これくらいの運動をこれくらい行えば脂肪は何日間でこうなります」と言えるんです。

えっ?と思われる方も多いと思いますが、筋肉と脂肪は当たり前ですが「全く違うもの」だからです。

ではどう計算するのかというとですが・・

脂肪のエネルギー量

脂肪というのは、1Kgあたり7200Kcalのエネルギー量を持ちます。

つまり、脂肪を1kg減らしたかったら「摂取カロリー」と「消費カロリー」の間に7200kcalの「差」が生まれれば、そのマイナス分を埋めるべく、身体のあちこちについている脂肪をかき集めてエネルギーに変えて燃やしてくれるのです。

例えばですが、3か月で5kg痩せたいという場合の計算方法です。

脂肪5kgのエネルギー量は、7200(kcal)×5(kg)で、その必要なエネルギー量は出てきます。

36000Kcalです!

次にこれを3か月だったら90(日)で割れば1日に必要なエネルギー量は出てきます。

この場合、1日400Kcalです。

2か月で痩せたかったら60(日)で割るので600Kcalとなります。

1か月で落としたかったら30(日)で割るので1200Kcalとなりますね。

二週間で5kg落としたかったら14(日)で割るので一日約2570Kcalとなります。

まず自分がどれくらいの期間で何kg痩せたいのか?を上記の計算に当てはめて出してみると、一日にどれくらいのエネルギー量の「差」が必要なのかがわかると思います。

運動

次に大事なのはそのエネルギー量を「どのくらいの運動をどれくらいすればいいか」を知ることです。

そしてこれまたよく言いますが、消費カロリーは安静時は自分の体重とほぼ同じ消費カロリーとなります。

体重70kgの人なら70 kcal、60kgなら60Kcal、50kgなら50Kcalです。
(正確には1.05掛ける)

これに運動強度を掛けます。

どういうことかというと、

おおざっくりですが、

  • 散歩 3倍
  • 早歩き 4倍
  • 自転車 6倍
  • ジョギング 8倍 (もちろんそれぞれ速度によって変わる)

を掛けると自分が上記の運動を1時間行ったあたりの消費カロリーが出ます。

体重50kgの方が1時間走ったら、50(kg)×8(倍)で400Kcalですね。(正確には1.05を掛けます)

つまり今摂取カロリーと消費カロリーが同じような生活の方(そういう人は体重に変化が長らくない)が、毎日1時間のジョギングを始めたらかなりの確率で3か月で5kgの脂肪かなくなることになるんです。
(注 体脂肪が普通以上にある方)

自分が「どのくらいの期間」で「何Kg痩せたい」という希望がある方は、上記の計算を当てはめてちょっと計算して見ましょう(^^)

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)