筋力トレーニング

フルハーフ&3バウンズ

スクワット

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの野上です

今回は「3バウンズ」と「フルハーフ」というものをご紹介したいと思います。

3バウンズとフルハーフというものをご紹介

フルハーフ

何ですか?それ?という感じだと思いますが(^^;

フルハーフとは、例えばスクワットで一度深くしゃがみ込んだら立ち上がる時に足を伸ばしきらず、ハーフくらいの所まで上げて「そこからまた少しだけしゃがみ込んで」そこから上がりきるという動作のことです。

上げる動作の途中で「ワンクッション入れる」動作です。

3バウンズ

3バウンズとは、しゃがみきった所で3回小さくバウンドの動作をいれて上がる事です。

どちらもフルストロークで1回1回上げ下げするのではなく、ストロークの「途中」で上げ下げの動作を入れこんでいくやり方です。

BOSUを使う

これをさらにレッグランジという片足で行なう種目で行なったり、さらにBOSUという足場の不安定な状態で暴れる膝頭を抑えながら筋肉を上げ下げしていくといろいろな筋肉を動員してエクササイズが行なわれているのが体感できます。

さらにスクワットで足腰を追い込んだ後にやるのもお勧めです(^^)

ただでさえ非常に膝が暴れる種目なのに、スクワットの後にやると、その疲労も手伝って膝の暴れが増幅しまくります。

これはやり慣れていないと、筋肉へのダメージがかなり大きいんです(^^;

ちなみにスクワットやレッグランジでこれらを行なうという事が基本ではあるのの、実は3パウンズやフルハーフは、どんな種目でも出来ます。

そりゃ、そうですよね・・・だって1回の動作の途中でちょっと上げ下げをワンクッション入れるのか、おもりを下げきった付近で小さく3回バウンドさせるだけです。

ベンチプレスだったり、デッドリフト等でも可能ですし、マシンのレッグエクステンションなんかでも可能です。

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-筋力トレーニング
-,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)