体幹トレーニング

短期間で腹筋割りたいんですけど・・・について

腹筋を割ってシックスパックを作る

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は夏の時期に多い典型的なパターンのご質問をご紹介させていただきます。

それは

  • 腹筋やっているんですが、なかなかお腹が割れないです
  • 夏なのでなんとか短期間で腹筋バリバリになりませんか?

みたいなご質問です(^^;

世の中にあふれている「体幹鍛える系の本」というのは、体幹は体幹でも「インナーマッスル」に目をやって語られる事が多い気がします。

また世の体幹トレーニング本は大抵、お腹の「前面」だけでではなく、横、背中、お尻などをいろいろ満遍なく紹介していると思います。

しかし「割れた腹筋」となると話は別です!

まず腹筋を割りたいという場合は、

  • 腹筋の筋肥大
  • 腹筋を隠している「脂肪」の除去

の2点が必要です。

「短期間で腹筋割りたい」

「短期間で腹筋割りたい」という方は、とりあえず上記の2点のうち、どちらを優先させたほうがいいか?です。

この場合「お腹の脂肪をなくす」ことの方が断然効果が高いと言えます。

正直、腹筋・・・正確には腹直筋ですが、これを筋肥大させるのは結構骨の折れる作業なのです。

なぜなら、腹直筋は前から見たらシックスパック(正確には8パックですが)と言われるように、大きな面積を誇りますが、横から見たら非常に薄い筋肉です。

もともとの量が薄い筋肉を目に見えてわかるくらい大きくするというのは、かなり困難です。

大きな筋肉を1cm太くするのはそれほど大変ではなくても(実は1cmはどこの筋肉も大変ですが(^^; )小さな筋肉を1cm大きくするのはめちゃくちゃ大変だったりします。

もちろんボディビルダーを見ていただければわかるように、肥大をしない筋肉なんてありません。

しかし筋肉を大きくするのにはそれなりに時間がかかるので短期間ではちょっと難しいでしょう。

それに対して脂肪を減らすのはなんとかなったりするケースが多いです。

そしてこの「腹筋を割りたい」という目的の場合、その効果も高いです。

ライザップさんのCM見てても、痩せた人の腹筋が結構割れている人いますよね?

あれは「腹筋が大きくなった」というよりは「腹筋が浮かび上がった」という表現の方が正しいです。

人間もともと、皆さんが自分で思っているよりは「腹筋はある」のです。

長距離系選手は皆さんほっそりしていますが、ユニホームから垣間見える腹筋って割れていますよね?

脂肪がなければ、割と誰でもうっすら腹筋て「割れて見える」ものなんです

まず「食事制限」も行うことをお勧めいたします!

ここで最も手っ取り早いのは「夕食を軽くする」です。

特に夕食の主食・・・ご飯の量を最初半分にするところから始め、やがて夕食に関してはおかずのみにするというのがお勧めです。

また、ご飯じゃなければいいんでしょ?ということで、パスタ・ラーメン・蕎麦・うどんのような麺類に走らないようにしてくださいね(^^;

それやったら台無しですので(^^;

まずは簡単な低炭水化物ダイエットをするのがオススメです(^^)

もし本当に短期間というのなら、毎食夕食をプロテインに置き換えるダイエットも個人的には大いにありだと思っています。

2週間ほど毎日プロテインだけの夕食にしていただくだけでも結構な効果があるのではないでしょうか?

もちろんテレビCMでやっているプロテインダイエットの商品をわざわざ買わなくても、近くの薬局に売っているプロテインで十分です。

普通のプロテインでも十分に美味しいですし(^^)

この時にプロテインのお勧めは?とよく聞かれますが正直なんでもいいと思っています。

ただし、ある程度の目安はあって、たんぱく質含有量が全体の65%から70%ほどのものを選ぶようにしてください。

ウェイトゲインタイプは、「ウェイトを増やしたい人用」ですのて絶対チョイスしないように気をつけましょう!

また、置き換えダイエット用のプロテインはタンパク質含有量が少なく、その分糖質が多く入っているものもあります。

しかし「短期間」ということでしたら、そのタイプより高タンパク低カロリーなノーマルタイプのプロテインの方がいいのでは?と個人的に思っています。

そしてもちろん3食全部置き換えないようにしてください!

あくまで「夕食だけ」置き換えるようにしましょう!

次のページへ >

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-体幹トレーニング
-, ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)