ダイエット

「ホットスタジオ」での運動 水分補給について

2017年7月31日

ヨガの室内トレーニング

みなさんこんばんは!

今日は「ホットスタジオ」というテーマでお届けしたいと思います。

僕が長年働いているフィットネス業界は、今「ホットスタジオ」ブームが到来しています。

新設されるフィットネスクラブには大抵「ホットスタジオ」があるところが多く、多くの場合「ホットヨガ」を中心としたプログラムが人気を博しています。

うちのクラブでも、スタジオに電熱版をつけてホットスタジオ化し、そこで様々なプログラムを行っていて、非常に人気が高いです。

汗がいっぱい出て、やった気がする!・・・とか、

爽快な気分になれる!・・・

という、感想がとても多いです(^^)

前回はホットスタジオで運動すると身体にどんな変化が起きるのかを中心にお話しさせていただきました。

今日もちょっとホットスタジオでの運動についてお話ししたいと思います。

まず、ホットスタジオで運動する場合、インストラクターに口すっぱく言われることがあります。

それは・・・・・

水分補給です!

もうそりゃ何度も何度も言われるでしょう!(^^;

しかし、ここで気をつけてもらいたいことがあるのです。

まず、運動中もしくは、運動のインターバル中に水分の補給はみなさん必ずすると思います。

しかしですね・・・・運動「前」に水分を十分に補給するように普段から気をつけている方って・・・割と少ないように思います。

まず運動の4時間前に、体重1あたり5〜7mlの水分の補給が推奨されます。

350ml〜500mlのペットボトル1本くらい補給しておけば良いでしょう。

そして、その後トイレに行って尿の色を見てもし「色がちょっと濃いな」と感じたら、さらに運動2時間前に体重1kgあたり3〜5mlの水分補給が推奨されます。

水分補給の鉄則は、「喉の渇きをあてにできない」ということです。

のどの渇きは体重の1%の減少で起きると言われています。

しかし、これも個人差や年齢によって変わります。

そして、運動中の水分補給では、実は失った水分をすべて補給するに至りません。

だいたい三分の2程度の補給と言われています。

なので、運動前、運動中、さらに運動後の水分補給が必要になります。

もう一つ推奨しているのは、普段の「運動前」と「運動後」の体重の変化をモニタリングしておくというこです。

例えば、運動前と運動後・・・水分を運動中にも補給しているにもかかわらず、大抵の方は運動後の方が体重が減っていると思います。

ここで気をつけなければならないのは、その減少した体重は「脂肪が落ちたわけではない」ということです(^^;

これ・・・勘違いする方多いんですよね(^^;

運動後に体重が減った場合、その減った体重は、ほとんど「水」が抜けたことが原因です。

えっ脂肪が減ったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、脂肪は一日のカロリーの収支の中で「徐々に使われる」ものであって、運動中の消費カロリーで減る脂肪の量はたかがしれています。

例えば、体重60kgの人が1時間走った場合、消費カロリーはざっくり約500kcalくらいです。

これをすべて脂肪がエネルギーとして使われた場合、減る量は・・・約70gです(^^;

しかもすべて脂肪からエネルギーにするわけではないですので、運動中に使われる脂肪の量はもっと少ないのです。

しかし、一日のカロリーの収支から見れば確実にマイナスが出るわけで、一日のうちどこかで緩やかに脂肪はいつのまにか使われていく・・・・くらいの感じに捉えていただければと思います。

決して、運動で脂肪が減らないということではないのですのでご安心ください(^^)

脂肪が減るのは運動中ばかりではないということを言いたいだけですので(^^)

ちょっと話を戻しますが、仮に運動の前後に1kg体重が減ったとしても、それはほとんど水分で、さらにその分は、健康のために確実に補給しなければなりません。

つまり、水分補給して運動しても1kg減るのであれば、運動前に500ml、運動後に500ml、水分補給すれば、失った水分は確実に補給できるというわけです。

これは、ホットスタジオで運動する場合にも来もちろん共通して言える話なのですが、ホットスタジオの場合、汗の発汗が激しいですので、スタジオで運動する前と後には必ず体重測定をして、どれくらい自分は体重が減るのかを必ずチェックしてもらいたいと思います。

せっかくホットスタジオで運動して体重が減ったのに、それを元に戻すなんて・・・なんて決して思わないようにしてくださいね!(^^;

次回もちょっとホットスタジオをテーマにお話ししようと思います

お楽しみに(^^)

ではでは!!

-ダイエット

Copyright© Fitnessfield(フィットネスフィールド) , 2019 All Rights Reserved.