姿勢・身体の歪み

デューク更家のウォーキングを「歪み改善」のか観点から見て見る

歩くときの姿勢と疲れの関係など

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は「デューク更家のウォーキングを「歪み改善」のか観点から見て見る」というテーマでお届けしたいと思います(^^)

ちょっと今更な感もありますが、みなさん「デューク更家」さんご存知でしょうか?

ちよっと独特なウォーキングで一世を風靡した方です。

僕の地元に「イオンレイクタウン越谷」があるのですが、ふとレイクタウンを歩いていたらイベント広場でデューク更家さんのウォーキングイベントに沢山の方が参加しているのを見たことがあります。

まあダイエット的に見た場合、あのウォーキングをしたから劇的に痩せる・・・・

なんてことはありません(^^;

デューク更家のウォーキングはご存知の方も多いと思いますが、腕を上にあげてクロスしくねくねと歩く独特なフォームで歩いています。

しかしあのウォーキングで劇的に消費カロリーが上がるなんてことはありません(^^;

消費カロリーは酸素の消費量で決定づけられます。

あのくねくねとしたウォーキングをしても、通常安静時を1とした場合の3〜4倍程度の運動強度であるウォーキングが、バイクの約6倍、ジョギングの約8倍に匹敵するかそれ以上の効果がある・・・・

なんことはまずありません!

デューク更家のウォーキングで1週間に〇〇Kg痩せた、とか〇〇cmウエストが細くなったとかはまず嘘だと思ってかからないとダメです(^^;

しかし全く運動をしていない人に、ウォーキングに興味を向かせたという点ではとても評価できると思います。

賛否両論のある方でちょっと胡散臭さは否めませんが(^^;、

社会的な貢献度としては、とても素晴らしいと個人的には思っています。

歪みの改善から見た「クネクネウォーク」

そしてもう一つ僕が評価しているのは「歪み改善」のポイントからです。

本人も歪んだ歩きはいけない! と姿勢の正しさを追求する姿勢を見せていますがその点については全くその通りだと思います。

そしあのくねくねとしたウォーキングですが「歪みの改善」にはある程度効果があると僕は思っています。

特に「猫背」の対策には一定の効果があると僕は感じています。

(特にエピデンスなどはありませんが(^^; )

猫背の方は背中が丸まっているがゆえに、肋骨も丸まっている時間が長いので、肋間筋という肋骨と肋骨をつないでいる筋肉が縮みがちになります。

ちなみに肋間筋は肋骨の外を結んでいる外肋間筋と、肋骨の内側を結んでいる内肋間筋というものがあります。

猫背の方はこの両方とも「縮んでいる」時間が長くなります。

筋肉はゴムと同じ習性がありますので、長い間その長さを保ってしまうとそこで「固まってしまう」ようになります。

あの「くねくねウォーク」ですが腕を頭の上でクロスし、少し「斜め後ろ」に体を反るようにしながら歩いていきます。

すると、この縮んだ肋間筋を引き延ばしながら歩くフォームになるのです。

皆さんはストレッチをするときに、体を前に倒す「前屈系」のストレッチは色々と長くやったりすることが多いと思います。

しかし意外と「反る」系のストレッチって、やるにはやるものの時間的にとても短いことが多くないですか?

せいぜいラジオ体操でやる「前後屈」の動作でちょっと体をそらす程度の方が実際には多いと思います。

「肋骨を引き延ばす」動作って、思い返すと普段ほとんどやらないという方少なくないと思います。

そこであの「くねくねウォーク」です。

あのフォームで歩くということは、わりと長い時間、あばらをぐっと引き延ばすようになりますよね(^^)

実は動的ストレッチ

そしてもう一ついいのはあれは「動的ストレッチ」になる点です。

筋肉を本当にほぐしたい場合は、じっと伸ばしたまま静止する「静的ストレッチ」より筋肉を伸ばしたり縮めたりを繰り返しながら行う動的ストレッチの方が有利です。

動的ストレッチの方が「血流が良くなる」「筋温が高まる」点で、スポーツのウォーミングアップの時には動的ストレッチを主流にするのがもはや一般的となりつつなります。

一歩一歩歩くたびに肋骨を「伸ばしては緩めて」を繰り返すように歩きますので、非常に肋骨の弾力性、柔軟性を向上させるのにいい歩き方だと思います。

また、腕を上にあげる動作は「肩甲骨」も使う歩き方になります。

肩甲骨周辺の筋肉をあのように使う動作は普段の動作ではほとんどないでしょう。

肩甲骨周辺の筋肉を刺激しつつ、縮こまった肋骨を引き延ばすように歩くあの「くねくねウォーク」は猫背対策としてはとても有効な歩き方だと個人的に感じています。

猫背でお悩みの方はあのウォーキングを1日5分程度やるだけでもそれなりに身体の各所の歪みの改善に役立つと思います!

よろしければご参考にしてください(^^)

ではでは!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-姿勢・身体の歪み
-,

© 2021 Fitnessfield(フィットネスフィールド)