ダイエット

LIITは日常で行えるぞ!!!

2019年9月23日

LIIT(リート)でダイエット

みなさんこんばんは!

毎週日曜日の夜は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。

今日は「LIITは日常で行えるぞ!!!」というテーマでお届けしたいと思います。

ここ何回か「HIIT」をテーマにお話をしてきました。

HIITに関する記事の一覧はこちら

 

これは高強度インターバルトレーニング(ハイインテンシティインターバルトレーニング)の略なのですが、このトレーニングは短時間の「全力」の運動と、短時間の休息を繰り返す運動です。

しかし、やってみるとわかりますが、このHIIT・・・・めっちゃきついんです(TT)

短時間とは言え、「全力」での運動を短時間の休息しか挟まずに実施していくので、運動初心者にはかなりハードルの高いトレーニングとなります。

それに対して、前回は「LIITの勧め」というテーマでお話をしました。

LIIT(リート)でダイエット
LIITのススメ

続きを見る

 

これは、低強度インターバルトレー二ング(Low Intensity Interval Training)の略で、何も「全力」のトレーニングでなくても、普通の有酸素運動を、少しペースを速くしたり、遅くしたりと、「変化」を加えることによって、脂肪を燃やしていこうというトレーニングです。

もともとHIITに関しても、なぜあんなに短い時間のトレーニングなのに、脂肪がそんなに落ちるのか?に関しては理由はまだはっきりとわかっていません。

でしたら、低強度の有酸素運動でも、「強弱」をつけてトレーニングした方が、体への刺激が強く、代謝が向上し、脂肪燃焼の可能性はグッと高まると考えられます。

そもそも「一定のペースで運動する」ということが、実は一番「楽」だったりします。

なので、「低強度」の有酸素運動であっても、強度を計画的に変えていくことによって、運動強度に変化を加えて、代謝に刺激を与えた方が効果が見込めるというものです。

また、この「LIIT」に関しては、運動初心者にも、割とおすすめしやすいトレーニングでもあります。

ここで今日の本題ですが、それが「どれくらいおすすめなのか?」です。

これですね・・・日時用生活ても導入できることから、「誰にでもおすすめ」と言い切れる位おすすめです(^^)

低強度とは言え、インターバルトレーニングなんでしょ?

日時用生活でも導入できるってどうゆうこと?

なんて思われるかもしれませんが、これは「低強度」であるがゆえに、どんな日常生活にも応用が利きます。

というのも、日常生活での活動はみなさんがイメージしているよりは、ずっと消費カロリーは大きいものです。

通常の日常生活・・・例えば、掃除を代表とする家事全般でも平均すると3メッツくらいの運動強度はあるものです。

メッツとは運動強度を表すもので3メッツとは、「散歩」程度の運動強度を示します。

家事全般が、軽く散歩する程度・・・・なんとなくは共感いただけるのではないでしょうか?

この「日常生活」をですね・・・・・「LIIT」するんです!!!

どういうことかというと、掃除ひとつ取っても、「ちょっと頑張って掃除する」のと、「少しペースを緩める」を繰り返してあげるのです。

先ほども言ったように、そもそも「一定のペースで運動する」ということが、実は一番「楽」だったりします。

なので日常生活ひとつ取っても、「強弱」を繰り返すことによって、常に「強度に変化」を加えることはダイエット的にとても有効な事なのです。

また、手近なところでは「通勤」「通学」でしょう。

駅まで、歩き、ももしくは自転車で通っている方は、ぜひ「電柱1本ごと」に、早いペースと、遅いペースを繰り返しながら仕事や学校に行ってみてはいかがでしょうか?

通勤、通学というのはそれなりに時間がかかっている方も多いと思います。

その時間を有効活用するためにも、歩くペースや自転車のペースに「強弱」をつけて、体にインターバルトレーニングの刺激を与えてあげるのです。

これはなんと道具も、そして、「運動に要する時間」も改めて用意する必要がありません。

まさに「みなさんのやる気ひとつ」でできることです。

色々書きましたが、ダイエットをしたいという方は、この「LIITを日時用生活で行う」という事を試してみてはいかがでしょうか>

ダイエットしたいという方はよろしければご参考にしてください(^^)

ではでは!!!

 

PS ここでお知らせがあります。

このブログですが、10月1日に新しいサーバーへの引っ越しなど、かなり大規模なリニューアルを実施する予定です。

その移行作業に伴い、今日〜9/30日まで、新規記事の更新をストップさせていただきます。

また、過去記事のURLも全て変更の予定です。

過去記事をクリックすると今のURLに飛ぶようにはするのですが、一部不具合が出るかもしれませんが、随時対応していく予定です。

今日から、1週間ちょっとブログの更新が止まりますが、予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

-ダイエット
-

Copyright© Fitnessfield(フィットネスフィールド) , 2019 All Rights Reserved.