食欲のコントロール

味覚を変える!もしかしたらダイエットの一番の近道?

味覚を変える

皆さんこんにちは

パーソナルトレーナーの野上です

今日は「美味しい」について考えて見たいと思います。

ダイエットをする上で食事対策は切っても切れないものですよね。

美味しそうなものを我慢する!

ダイエットはやる気と根性だ!

と考えている方は少なくないと思います。

ここで考えて欲しいのですが・・・・美味しいって何?

いやいや、美味いものは美味しいものに決まっているでしょ!とキレられるかもですが(^^:

いやいやいやいや、だからその美味しいって何?と考えてもらいたいのです。

何やら哲学的ですが、そんなに難しいものではありません。

ダイエットにおいてはここは、めちゃくちゃ大事な所です!

美味しい!!とは?

人はまず「塩、油、糖」を美味しいと感じやすい動物です。

マックのポテトや、ポテトチップス、ナスック菓子系は「塩系」と呼べる食べ物です。

霜降りの肉、カルビ、大トロ・・・これらは「脂系」です。

ケーキ、アイス、チョコ・・・・これらは甘いものは「糖質」系です。

糖質は炭水化物とも言い換えられますので、この塩・脂と糖質をミックスしたラーメンなどはまさに「美味しい」食べ物代表なのかもしれません。

いやー、これら「美味しいもの」を我慢しなきゃダイエットなんて成功しない!

確かにそういう面があるということは否めません。

そう「これら」の美味しいものです。

「美味しい」ってそれだけじゃない!!

何が言いたいのかと言うと、いわゆる「旨味」というやつです。

これが絶妙に手が加えられているものも、人は「美味しい」と感じるものです。

美味しいものを我慢する・・・という場合は、この二つのグループをバッサリと分けていただきます。

そして旨味のある食事に関しては基本「我慢をしなくてもいい」と考えるようにしてください。

それが「美味しいものを食べながらダイエットができる」ことにつながります。

ああ、今日は美味しいものを食べた!

・・・と満足していただきさらにダイエットが成功する!

なんて素晴らしいじゃないですか!

脳が感じる「旨味」には、

  • 昆布に代表される「グルタミン酸」
  • 鰹節に含まれる「イノシン酸」
  • 貝類に含まれる「コハク酸」
  • 干し椎茸などに含まれる「グアニル酸」

などがあります。

これらを普段の食生活にふんだんに取り入れることで「食事を美味しく感じながらダイエット」することができるのです。

さらにもう一つ大事なことが・・・・

人は味覚の大半を「鼻」で感じている

ちなみに鼻をつまんで食べ物なり飲み物を口に入れても「味がよくわかんない」となることの方が普通です。

そう、実は結構「美味しい」って、かなりいい加減なんです。

さらに、この美味しいと感じる「味覚」は、変えることが可能です。

つまり太りそうなものを「美味しく感じない」というようになり「あまり食べたいと思わないな」となっていけばしめたものです。

根性論に代表される精神的苦痛を伴ったダイエットとはかけ離れた、精神的に満足を得つつダイエットに成功できるという、まさに「美味しくかつヘルシー」な生活が待っています。

味覚を変える

美味しいものは大抵「高カロリー」ですよね?

その高カロリーのものが「あまり食べたくないなあ」と感じたりできたら、それだけでダイエットにストレスなく近づけると思いませんか?

いやいや、そんなことできるわけないでしょ! 美味しいものは美味しいし・・・・

はい、いろいろとお話ししていきましょう(^^)

まず、代表的な対策をしてみましょう!

簡単です!

食事で「ご飯」と「おかず」を食べている方へですが・・・

このご飯を「最後」に食べてみませんか?(^^)

つまり「おかずだけ」で食べてみるのです。

「ご飯大好き!」という方は結構いらっしゃると思います。

食べて大丈夫です・・・ただし、おかずを全部食べた後に「ご飯だけ」で食べてみてください。

これには二つの効果があります。

一つは「ご飯」が最後でおかずを最初に全部食べることによって、ご飯を食べる段になった時にはもうある程度お腹が膨れているものです。

つまり、普段ご飯のお代わりをしているような方だと、ご飯を食べる段でもうある程度満腹になっている関係から、ご飯は1杯食べればもう十分になる可能性が高いということです。

もしくは、食事の量が同じでも「満腹感」は強いので、その後のデザートや「別腹」で食べるものなどの摂取量が格段に少なくなる可能性が高くなります。

次のポイントは今回のテーマでもある「味覚を変える」ことです。

おかずだけ食べてみると「味が濃い」と感じる方が多いはずです。

・・・当たり前です・・・

普段はご飯と一緒に食べているので「味がご飯で薄まっている」ものを食べているのですから(^^)

おかず「だけ」を先に食べることにより「塩」に対しての味覚を変えられる可能性が実は高いのです。

そうしていくと、自然とおかずを「薄味」にしていきやすくなり、結果、ポテトチップスに代表される「塩」系のお菓子も味が濃く感じられるようになっていきやすいのです。

すると普段食べていたポテチが「あまり食べたくないない」と感じられる可能性が高まるんですね(^^)

やめられない止まらない

「塩・脂・糖」を美味しく感じた場合なのですが、これらの味を美味しいと感じて食べている時にはとある特徴があります。

それは・・・やめられない止まらない・・かっぱえびせん!

てCMあったのご存知ですか?

見たことない方はユーチューブで簡単に見れると思いますので検索してみてください(^^)

そう「やめられない・止まらない」という非常に興奮したような状態に陥ってしまうのです。

一方、旨味成分で美味しいと感じた時は、「んー・・美味しい・・」と、うなるような・・・

何か落ち着いた感じとでもいいましょうか・・

噛み締めるように味わうと思います。

興奮している状態をアッパー系、噛み締めるように味わうのをダウナー系と言います。

そしてどうすれば、舌をアッパー系大好きから、ダウナー系に変えることができるのか?が問題なんです。

この味覚を変える期間は「ウォッシュアウトピリオド」と呼ばれていて、おおむね10日間くらい必要です。

この期間は先ほど言ったようにまず「食べる順番」を変えることから始めましょう。

コンビニで言えば、まず「おにぎり」や「カップ麺」を食べる方多いかもですが、それをゆで卵やサラダを買ってきて、まずそれらから食べます。

次に足りなかったら足りない分だけおにぎりなどを食べ、最後に「旨味成分」のあるスープ、味噌汁を食べて、最後に味わうのが「旨味」成分のスープが来るようにしましょう!

外食で言えば、前菜(お新香など)から食べて、主菜(おかず)を食べて、主食(ご飯)を食べてから最後に旨味成分のある味噌汁やスープを持ってくるといった具合です。

舌にダウナー系の味が残っている時間を長くするようにして、慣らしていくんです。

食事の前に一つ行っていただきたいことがあります

食事の前に一つ行っていただきたいことがあります

それは・・・・食事を口にする前に、食事の「匂い」を十分に嗅いでいただきたいのです。

「味」というものは全体の40%を「舌」から、そしてなんと残り60%を「匂い」から感じています。

しかし、ちょっと考えてみてください。

アッパー系・・・「塩・脂・糖」に匂いって・・・あんまりないですよね(^^;

旨味成分のあるものは割と美味しそうな「匂い」がするものなのです。

食事の匂いを十分に楽しんでいただき、「塩・脂・糖」のような「舌を刺激する」味で美味しいと感じるのではなく、「旨味」や「匂い」で「美味しい」を感じていただき、ダウナー系に嗅覚、味覚の両面から「脳」を慣らしていきましょう(^^)

美味しい!と感じるのは最終的には「脳」ですので(^^)

ウォッシュアウトピリオドの際に気をつけるべきポイント

まず、気をつけるポイントの一つは「亜鉛」です。

亜鉛とは食べ物から摂取するべき必須ミネラルで、新陳代謝の際に遺伝子を読み出す時働くために不足すると新陳代謝が滞ります。

味覚の細胞は新陳代謝が早いので亜鉛不足の影響を受けやすいのです。

では何を食べたら亜鉛を補給できるかですが・・・

これは牡蠣、肉類、チーズなどから摂取されるようにしてください。

次のポイントは「薄味」です。

筋肉を鍛える時は「強い筋肉への刺激」で、筋肉は鍛えられます(^^)

しかし「味覚」に関しては、激辛食品や、塩味や甘いものに対し、その刺激が強ければ強いほど味覚は鈍感になってしまいます。

味覚は筋トレとは逆に「刺激が弱ければ弱いほど鍛えられていく」ものなのです。

薄味で、旨味を探すトレーニングをしていると、味覚が鋭くなっていきます。

味覚が鋭くなっていくと、旨味に関しての感性も鋭くなっていくので、味を噛み締めるようなダウナー系の味に満足感を得られやすくなります。

薄味の基本はやはり和食になります。

しかし、和食も基本はお新香に代表されるように「塩」系であることが多いです。

なので、この「塩」を少なくして、昆布、鰹節、干ししいたけ、野菜、貝類、煮干し、などで旨味を出して食事を楽しむことが大事です。

ちなみに、旨味物質は組み合わせると旨味が何倍にも跳ね上がるのが特徴です。

ぜひ、塩は少なく、旨味は多く・・・な食事を心がけて「舌をリニューアル」してください(^^)

色々書きましたがよろしければご参考にして下さい!

ではでは!!

関連YouTube動画 ノンストレスでダイエット成功? 「味覚」の変え方!! ウォッシュアウトビリオドのご紹介!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-食欲のコントロール
-, ,

© 2021 Fitnessfield(フィットネスフィールド)