筋力トレーニング

体重1kgあたり2gのタンパク質を摂取する?

2019年6月19日

トレーニングとプロテイン

みなさんこんばんは

今日はみなさまとのやりとりをご紹介している日となっております。

今日ご紹介するのは以下のようなやりとりです。

Q

いつも大変参考になります(^^)

まさに増量期 減量期で悩んでいました。筋トレ歴5年ですが自分は細マッチョです。

60Kで100g/日 前後のタンパク質を取ってます。

最近は脂肪はつきませんが筋肉も伸び悩み中です。

筋トレに問題無いと仮定すればやはりタンパク質の摂取量を増やす時期が必要でしょうか?

A

筋トレに問題がないのなら、タンパク質を増やすのも良い手だと思います(^_^)

というものでした。

タンパク質・・・・筋トレをしている方にとっては、必需品とも言える栄養素です。

日々、筋肉をつけるために、筋トレをし、タンパク質を摂取するためにプロテインを飲んでいるという方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、なかなか伸び悩んでいる・・・・どうしたらいいの?

なんて悩みを持っている方も多いでしょう。

まず、タンパク質の摂取ですが、筋肉をつけたいという目的で筋トレをしている方の場合、1日の摂取量に関しては、体重1kgあたり、1.4g以上は欲しいというのが正直なラインです。

これがどれくらいの量になるのかというと、一回の食事でタンパク質を20g摂取していると仮定します。

すると3食の食事で、60gのタンパク質の摂取量になる計算です。

このかたのように少し細いタイプの方で体重が60kgくらいの男性をサンプルにすると、この3食の食事でちょうど体重1kgあたり1gの摂取になります。

ちなみに、タンパク質20gというのは、卵で言えば4個ほど、お肉やお魚であれば100gほど摂取するとこれくらいのタンパク質量になります。

(かなりざっくりですが(^^; )

通常の生活を送るだけなら、このタンパク質の摂取量でも正直十分です。

全くタンパク質が不足しているという量ではありません。

しかし、「筋肉を大きくしたい」ということであれば、もう少しだけタンパク質を多くしたいところです。

体重60kgの方で、体重1kgあたり1.4gというと、1日に84gのタンパク質量になります。

つまり、通常の食事の他に、24gほどタンパク質の摂取が必要となります。

これは一般的なパターンにすれば、プロテインでまず20gを摂取して、あとはトレーニングのときにアミノ酸飲料のペットボトル500mmlで、5gほどのBCAAを摂取できますので、それでほぼちょうどということになります。

あとは筋トレを頑張っていれば大抵の場合、それなりに筋肉はついてくるものです。

ただ、このご質問者の場合、1日100gのタンパク質を摂取しているということなので、1日に2回プロテインを飲んでいると考えられます。

これはかなり頑張って摂取している方だと思います。

この質疑応答はあくまで「筋トレに問題がない場合」を前提に話をしています。

タンパク質に関しては、体重1kgあたり2gくらいが一応の上限とされています。

つまり「筋トレに問題がなければ」、あと1回くらいプロテインの摂取を増やしてもOKと言うことになるので、今回の質問に関してはもう少しタンパク質を摂取するのも良い手です。と答えさせていただきました。

ただ筋トレ歴5年でそれだけタンパク質を摂取できているということであれば、正直もう少し筋肉がついていても良いという感想はあります。

なので、個人的には「筋トレの中身には改善の余地がおそらくある」とは思っていますが、これは質疑に出てこなかったので、ちょっとなんとも言えないです。

今日は、一般的に言われる「体重1kgあたり2gのタンパク質を摂取する」ことが、実は結構大変であると言うことを伝えたいのが一つです。

あともしタンパク質の摂取量がそれなりに摂取していて、筋トレ歴もそれなりであれば、ぜひ筋トレの中身にも目を向けていただきたいと言うことを伝えたいブログでした。

筋肉をつけたいとプロテインをたくさん飲んでいる方は、よろしければご参考にしてください(^^)

ではでは!!!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-筋力トレーニング
-

Copyright© Fitnessfield(フィットネスフィールド) , 2020 All Rights Reserved.