ダイエット

僕がお客様に言うカロリー計算! まだそんなカロリー計算やってるの?

ダイエットのカロリー計算

「どれくらい今の食事からカロリーを減らせたか?」

ダイエットをしたい場合は「何をどれくらい食べたか?」より「どれくらい今の食事からカロリーを減らせたか?」の方が大切です。

なのでまず一般の方は、次の項目「だけ」を把握しましょう。

  • ご飯1杯 240kcal
  • 食パン(8枚切り)1枚 130kcal
  • 大さじ1杯の油 110kcal。

今の食事から、上記の分だけ差し引いた食事をした場合、それを計算していけばいいのです。

ダイエットを気にするかたならこれらのものを控えようとするはずです。

例えば、ご飯を半分にすれば120kcal減らすことができたと思ってもらえればいいです。

夕食のご飯だけを抜いておかずだけ食べる食事をした場合は240kcalいつもの食事より引くことができたと計算するのです。

朝、いつもより食パンを1枚少なくしたら、いつもよりマイナス130kcal引けたと計算していくのです。

「どれくらい食べたか」を気にするのではなく「どれくらい普段の食事から減らせたか?」だけを計算していくと考えがシンブルになリます。

脂肪は1kg7200kcalです。

例えば夕食の主食であるご飯1杯を30日抜くと、240×30日でちょうど7200kcalとなり、それだけであとは生活を何も変えずに脂肪1kgがなくなります。

カロリー計算はどれくらい普段の食事から減らせたか?だけを計算しましょう(^^)

そして変にカロリー計算に時間を割くのならその時間を何か身体を動かすことに費やしましょう!!

余計な計算すると疲れちゃいますので(^^)

今一生懸命カロリー計算をしていて、それがとても苦になっているという方がいらっしゃいましたら、よしければご参考にしてください(^^)

ではでは!

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-, , ,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)