ダイエット

ダイエットの基本「カロリー」について簡単にまとめてみた!

トレーニングと食事・栄養補給のタイミング

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの野上です。

今回は、皆さんがダイエットをしていく上で必ず耳にしている「カロリー」について、色々と簡単にご紹介していきたいと思います。

運動による消費カロリー

人は、じっとしているとき、(例えばこのブログをパソコンの前で見ている時)は、どのくらいの消費カロリーがあるのかご存知でしょうか?

簡単なんです! ぜひ覚えて下さい。

自分の体重と同じカロリーを、一時間で使います。

体重50Kgの方なら50kcal/1h

体重60kgの方なら60kcal/1hなんです。

もうちょっと正確に言うと、それに1.05をかけるのですが、最初は自分の体重で計算しちゃっても良いと思います。

で、運動時なんですが・・・

  • 普通に歩くと3倍
  • 早く歩くと4倍
  • ちょっと早く自転車をこいでいると6倍
  • 走っていると8倍

の消費カロリーになります。

つまり、体重50kgの方が一時間普通に歩くと体重の3倍の150kcalを消費する事になります。

早く歩くと200kcal消費する計算となるのです。

自転車や走りは、実はスピードによって当然変わってくるのですが、最初はやはり、これくらいで計算しておいてよいと思います。

泳ぎに関しては、泳力により、相当差が出てしまうのですが、おおむね7〜8倍で計算してよいのではないかと思います。

一般生活で消費カロリーまとめ

次は、運動していない時の日常生活でどの位カロリーを消費するのかをご紹介します。

じっとしている時の消費カロリーが体重と同じカロリーを1時間で消費するとして・・・

安静時を1とした場合

  • 皿洗い・・・・・・2,5倍
  • お風呂掃除・・・・3,8倍
  • 食材の買い物・・・2.3倍
  • 掃除機をかける・・3.5倍
  • 子供と遊ぶ(座位)・2,5倍
  • 家庭菜園の収穫・・3倍
  • 洗車・・・・・・・3倍
  • 日曜大工・・・・・3倍
  • ギターの演奏・・・3倍
  • ガーデニング・・・4倍
  • ペットの散歩・・・4倍

となります。

どうでしょうか?

階段は、降りるが3倍、登るが5倍です。

いかに、じっとしているより、こまめに動いた方が、消費カロリーが稼げるのかが分かっていただけると思います。

みなさんも、この時期、体重を増やさない為に、こまめに動きましょう。

栄養のカロリー!

ダイエットにおいて食事のカロリーを把握しておくことは基本です!

ダイエットのカロリー計算

簡単にご紹介しますと・・・

  • 脂肪  1g   9kcal
  • 糖(炭水化物)  1g 4kcal
  • タンパク質 1g 4kcal
  • ビタミン・ミネラル 0kcal

です。

ちょっとめんどくさいんですが、脂肪は、栄養摂取時は、9Kcalと計算し、運動で消費される時は7,2kcalと表示されるそうです。

そして、人間のエネルギーになっているのは、上記のうち主に、糖(炭水化物)と脂肪の二つです。

タンパク質は、人間の血肉となり、ビタミン・ミネラルはそのそれらの循環を助ける役目をします。

よく、車に例えられますが、糖と脂肪は、ガソリン、タンパク質は、車のエンジンやボデイをつくる鉄、ビタミンミネラルは、エンジンの中のオイルのような役割をします。

そして、ダイエットに直接関わるのは、主に糖と脂肪になります。

特に上記のカロリーを見ていただければ分かると思いますが、脂肪はやはり大事です!

一番カロリーが多いのは明白です!

低糖質ダイエット全盛の時代ですが、脂肪もぜひ気をつけるようにしましょう!!

簡単なご紹介しでたが「カロリー」を色々と気にするかたはご参考にしてください(^^)

ではでは

オススメ

YouTube Fitnetssfield
チャンネル登録者数1万人突破!

インストラクター&パーソナルトレーナー歴30年の野上が、ブログでは書ききれなかった情報をYouTubeの動画で分かりやすく解説しています。

\ チャンネル登録お願いします /

YouTubeチャンネルはこちら

-ダイエット
-,

© 2020 Fitnessfield(フィットネスフィールド)