2012年12月29日

ゴルフインスタントレッスン最終回 バンカー

松井選手、引退しちゃいましたね・・・。


ちょっと・・・いや、かなり寂しいです。


実は、僕は小さい頃、ご多分にもれず野球少年だったのですが、当然テレビもプロ野球を見る事が多く、普通の巨人ファンだったんですが、どうしても江川の入団、そして桑田、清原の事があってからいつしかあまり好きな球団ではなくなっていったんです。


そして、そのうち各チームの4番バッターばかりを集め始めた頃は、はっきりアンチといえるほど、巨人は好きではなかったんですが、そんななかでも、松井選手だけはちゃんと公平にくじ引きで獲得され、そのまま生え抜き、実力でタイトルを獲得していったので松井選手だけ好きだったんです。


そして、ヤンキースにわたり皆さんご存知の活躍・・・といっても、僕は巨人の松井のイメージがホームランバッターだったので、クラッチヒッターへと変わった松井にはちょっと違和感は覚えていました。


しかし、それはワールドシリーズのMVPをとった時になんか全てが報われたんだろうなーと妙に感動したのを覚えています。


僕の見果てぬ夢の一つ(妄想癖とも言う)に、やはりいまヤンキースにいるイチローが1番ライト、4番松井がレフトをまもる試合を一度で良いから見たかった・・・・・と常々思っていました。


WBCでは、ついに実現せず、ヤンキースでもあとすこしイチローが早く、そして松井がもう少し長くヤンキースでプレーしてくれたら・・・・見果てぬ妄想は終わる事はありません・・・。



みたかったなー・・・・・そもそも親交はあるのかしら?・・・・


なんかそういうイメージは全然わかないですが・・・。


ていうか、テレビでも同席して会談したことすらないのでは?と感じてしまう位妙に距離があるように感じるのは僕だけでしょうか?


年も近いのに・・・。


二人が引退した時に、いつかテレビであのときはとか、このときはとか、ヤンキースの話とかで会談しないかなー・・。



いや、きっといつかするでしょう!! その時を楽しみに待ちたいと思います!!



てとこで健康のお話ですが、今日はゴルフ最終回にしたいと思います。



バンカー・・・・。


初心者がコースに出る時にアブローチ・パットの距離感、傾斜への対処、のほかに絶対やっておかなければならない事にバンカーがあります。


やはり、バンカー練習できる練習滋養に1会派連れて行き、バンカーを実際に体験させる事が大事ですね。


僕が初心者にバンカーを教える場合は、ただ一言をとても強調して言います。


それは・・・「思いっきり打て!!」です。


とにかくバンカーは出さなければ話にならないですし、初心者の方のバンカーへの必要以上の恐怖もすくなくなると思います。


バンカーから出すためには、ボールの3Cmくらい手前を、ボールを砂ごと(思いっきり)打ちます。


とくにやってはいけないのは、手加減でボールをコントロールしようとする事です。


できないですから!!


初心者の方が手加減で、バンカーからの距離を調整するのは、ほとんど無駄な練習になります。


とにかく、残りの距離を考えず、砂ごと思いっきりうって、オーバーしてもいいですからとにかくバンカーからは一発でそこから脱出する事を心がけて下さい。


これで、フルショット、アプローチ、パター、傾斜、バンカーと初心者の方がとまどう部分は全て終了いたしました。


そう、平らな練習場でフルショットの練習をえんえんと繰り返すよりも、実戦で遭遇する機械の多いものへの対処をしておき、現場でびっくり真意用にしておくだけでもスコアはかなり違いますので!!



次回はまたなにか考えようと思います!!


お楽しみにしていて下さい!!



ではでは!!!
posted by てっちゃん at 04:08| Comment(0) | ゴルフ