2012年12月09日

心筋梗塞、倒れている方を見たら

皆様お早うございます。

昨日見てきましたよ・・・・・エヴァンゲリオン・・・・


昨日はお休みだったのですが、寝ているといきなり長男が、「エヴァンゲリオンつれてって!!!」と布団にのしかかってまいります。


なんで?というと、長距離大会でタイムが伸びたら連れて行く約束をしたとかしないとか・・・・覚えてない・・。


まあ、めでたくタイムは伸びたようで、「もう・・・・しょうがないなー・・・(内心にやにや)」ひさびさに映画館で映画を見に行ってまいりました。


しかし、最初にすわったら、なにやらおかしな雰囲気が・・。

映画は最初に予告編やらCMやら入るものですが、それらが終わった後、明らかに本編だとおもわれる映像がそのうち流れ始めます。


・・・・・しかも、エヴァ以外のものが・・・・


というのも、スタジオジブリの巨神兵が東京に表れるというのが最初に流れるではありませんか。


子供もちょっと不安顔になってきます。


巨神兵の実写版自体は知っていたのですが、てっきり、それ単独で映画が作られると思っていたので、おもわず受付迄「ここエヴァでいいんですよね?」と聞きにいっちゃいました。


どうやら、映画の前に短編が入りますという事なのですが、聞いてないよーとなりながらも無事に見てまいりました。


んー、オリジナルのストーリーなんですね。かなり新鮮でした。



しかも、勝手に3部作だとおもっていて、完結すると思っていたので、次に続くとなったときはちょっとびっくりしました。


まあ、また楽しみが続くということで、次回が楽しみであります。


てとこで健康のお話ですが、今日は心筋梗塞の救急法についてです。


倒れている人を見たら・・・

1  まず2次災害が起きそうにないか安全の確認をします(起きそうなら移動)
2  次に倒れている方の意識の確認をします
3  意識がない場合→ 大きな声でまわりの人に手を貸してくれるよう助けをよびます。
4  つぎに救急車をまず呼びます(場合によっては警察も)
5  そして倒れている方の呼吸と心拍を確認します
 
  呼吸と心臓が停止している場合、もしくは片方が停止している場合

6  AEDがどこかにないか探すとともに、(できれば手を貸してくれた人たちにお願いする)自分はすぐに心臓マッサージの開始です。(心臓の位置に1分間に100回のペースでおこないます。)
7  人工呼吸をしたほうがよい場合もありますが、直接感染の危険があるので、器具などがない場合は心臓マッサージだけでも大丈夫です。←ここ超大事!!
8 AEDが到着したら、電源をいれると案内のメッセージがながれるのでその指示に従いAEDの実行をします。


今日は8についての注意点をご紹介します。



これは、ガイダンスにそって行えばいいんですが、ショックが起きたときも、起きなかったときもこういうガイダンスが流れるときがあります。


「・・・・・ひきつづき心臓マッサージを続けて下さい」


ここで、きょとんとしないようにという事なんです。


AEDは、蘇生する迄電気ショックをずっと継続してやってくれると思っている方も少なくないと思いますが、なかには、1回のショックで終了したり、作動しない(心臓が完全に停止している)時があります。それでも、心臓マッサージをした方がよいのは当然ですが、そこはAEDはやってくれないんですね。


なので、上記のメッセージが流れたときは、まさにそのガイダンスに従ってすばやく心臓マッサージを続けるようにしましょう。


機械がすべてやってくれると思い、気を抜かないようにして下さい。



救急法のシリーズは今回で終了ささせていただきます。


次回からのシリーズはまた、ちょっと考えて来週から書いていきますのでどうぞお楽しみに。



ではでは。
posted by てっちゃん at 08:38| Comment(0) | 心筋梗塞