2013年08月11日

ホルモン 名付けてサバ缶ホルモン?

皆さん今晩は!!


暑いですネーーーーーーーー!!!!!!


水分補給ほんとーーーーにマメにして下さいね!!



今日は久々に何もない休日でした!!



いままで休日でもセミナーやらイベントやらなにやらで、全く休みが休みでなかったので、ちょっと子供達とマリオをやるのがこんなに平和な気持ちになるのかと痛感しました(泣)



みなさまも、夏休みに入っている方も多いと思いますが、休む時はしっかりと休みましょうね!!



てとこで、健康のお話ですが、今日はホルモンの日です。


サバ缶・・・売れてるんですってねー・・・・。


これのもとになっているホルモン、GLP-1・・・マイナーすぎる感は否めませんが・・・。



正式名称は、グルカゴン様ペプチド-1・・・・。


・・・・マイナーですね・・・



僕も、インスリン、グルカゴン、レプチン、グレリン、成長ホルモンくらい迄はわりと普段のお客様との会話でもたまに出したりするんですが、これは・・・出ないですね・・・・



ちなみに、GLP-1は、小腸のL細胞が分泌する、血糖値を下げるインスリンの分泌を促し、血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑制し、要するに食欲を抑えるという効果があるそうです。


糖尿病患者の方にはよく処方されているそうです。



んー、でもですね・・・インスリンの分泌が高まると、血糖値は確かに下がるんです・・・それはあっています・・。


でもなぜ下がるかというと、インスリンは糖質を脂質に変えて取り込む性質があるから・・・・



つまり、脂肪に変えて蓄えているから血の中の糖が少なくなるはずなんですが・・・・あれ?



食欲の抑制の効果の方が、ききめがあるのかな?


ただし、食物繊維と一緒でなければダメだという事はまだよいとして、何度も書きますが、単品ダイエットはダメです!!!


ぜひ、このブログを見ていただけている方々はこういう単品ダイエットには手を出さないようにして下さい。


特定の食品を過剰に摂取することは、身体にいい事はないですしダイエット効果も結果的に得られるケースは少ないですから・・・。


ぜひお気をつけ下さい!!



ではでは!!!!!
posted by てっちゃん at 01:25| Comment(0) | ホルモン