2013年09月08日

痩せるホルモン サバ缶ホルモン以外の痩せるマイナーホルモン

皆さん今晩は!!


いよいよ決まりますね、オリンピック!!


先程、東京のプレゼンテーションをずっとライブでみていました。



あくまで個人的にですが、かなり素晴らしいプレゼンテーションだったと思います。


感情表現が苦手だと言われる日本人も、こんなに素晴らしい、感情に訴えかけられるようなプレゼンテーションができるようになるなんて・・・・。



やはり、日々いろいろ成長ですね。


客観的に見ても、日本が一歩リードしていると思うのは僕だけでしょうか?



心情的には、スペインのマドリードも3大会目の招致活動という事と、経済危機の中オリンピックがきまれば、雇用の創出や観光客による資金の流入といった側面から、世界経済危機の中心とされている部分を少し払拭出来るのかなという気もするのですが・・・・バルセロナをやったからもうちょっといいんじゃない?とも思います。


また、長野の時もそうですが、資金的に決していい事ばかりがあるわけでもないのがこういうベントの怖い側面でもあります。

やはり、今回は東京にすべきだと客観的に思います。


そう、客観的にです。


主観的には、スポーツにたずさわる人間の一人として、めっちゃ東京にきてほしいと思いますね!!!!



そりゃ、いろいろ気合いも入るという物です!!!


このブログを書いている時点であと4時間弱で決まります。


明日は仕事なのでライブでは見れないですが、起きた時にはきまっていますね。



今日はそれを楽しみに就寝したいと思います。



てとこで健康のお話ですが、先週完全にうっかり飛ばしてしまったホルモンについてです。



サバ缶ホルモンと勝手に命名しているGLP_1以外のやせる超マイナーホルモンをご紹介していますが、今日は「副腎ホルモン」についてです。


これだけだとさっぱりわからん・・・まったくもって初耳・・・という方がほとんどですよね。


これは、二つのよく聞く名前を聞くと「ああ」と思う物です。


一つは「アドレナリン」です。


これは、副腎髄質ホルモンといわれるもので、これがでると交感神経を刺激します。



眠気を誘発するのが副交感神経ので、・・・つまりその反対、興奮状態になっていくのが交感神経のやくわりです。


この交感神経が過剰に分泌されると実は、体重が減少する傾向にあるんです。


そりゃそうですよね、簡単に言えば元気モードの時間が長くなるので消費カロリーも自然と上がるという物です。



あと一つが「ステロイド」です。


えっ、ドーピング?  と思う方もいらっしゃると思いますが、これは副腎皮質ホルモンという立派なホルモンなんです。


これはストレスを受けると分泌が過剰となり、こちらは過剰に出ると腹部肥満を誘発させる特徴をもっています。



なので、実はストレス太りというのは、あながち間違った言葉ではないんですね。



二つの副腎ホルモン、ああ、こういうホルモンもあるんだなと覚えておいてもいいかもしれないです!!


明日のオリンピック東京招致決定を夢見つつ・・・ではでは!!!
posted by てっちゃん at 01:21| Comment(0) | ホルモン