2015年12月10日

ちょいちょいディスられたつぶやきについて(^^;

みなさんこんばんは!



昨日クローズの時に久々に見たお客様と会いました。


「久しぶりですね」と声をかけたら「アレルギーがひどくってこれなかったのよ」とのこと・・


目の当たりを指して「見て、これ」と・・・


よく見ると目の周りが真っ赤になっていました。


「何のアレルギーなんですか?」と聞くと・・・


・・・・・PM2.5・・・・・だそうです。


今日のニュースでこのPM2.5が北海道あたりまで来るというニュースを見ましたが、敏感な人には関東でも影響が出ているようです。


遠く離れた日本でこれだと、中国ってどうなっちゃってんだろうとほんと思いすよね。


何とかして大気汚染食い止めてもらいたい!!!!・・・・と切に願います。



素直に日本のいろいろな技術を取り入れてもらいたいと思います・・マジで・・・・。



てとこで健康のお話ですが、毎週水曜日はみなさんとの質疑応答を詳しくご紹介している日となっております。





今日はみなさんとの質疑応答・・・・というより、どうも先日つぶやいたことが、なぜかちょいちょい(こそこそ?)ディスられているようで、誤解を解くために書かせていただこうかなと思います。



ディスられている当のつぶやきはこれでした。


「野菜の1日推奨摂取量は350gです。 ブロツコリーやトマト等、重量のある野菜で稼いでいきましょう(^^)」


でした。


003563_li.jpg


これに対して、いろいろな方から

「は????」
「こんな奴が指導の現場にいるなんて世も末だ」
「もっとも勉強してくれと言ったら切れるんだろうな」
「間違いない・・ていうか、フォロワー数にモノ言わせて恫喝してきますよきっとw」


いやあ、ちょっと見ただけで散々ですねえ(^^;


こそこそとディスるつもりがうっかり(わざと?)リプライしてしまい、なんだろ?と思ってちょっと見るだけでもまあ出てくること出てくること・・・・(^^;


きっと他のつぶやきもいろいろと言われてんだろうなあと思いますが・・・(^^;


まあ、こういう方達を特に相手をするつもりなんて全くないんです。


しかし声に出す人というのは、実は全体のほんの1部なものです。


同じように違和感を持たれている方が、声に出していないだけで、もしかしたら他にもたくさんいるかもしれないので、ちょっと補足をしてみようと思いました。


でてすね・・・・おそらくこのような感想を持たれている方は、普段の食事の管理が素晴らしい方たちなのでしょうね。


もしくは理想が高い、意識高い系という方達でしょうか?


栄養は普段の食事で十分にまかなえ、ビタミン類もいろいろな野菜の栄養素を熟知していて、食卓に上る野菜の栄養バランスも完璧なのでしょうね・・・


羨ましいです(^^;


ちなみに、このつぶやきは、健康運動指導士の栄養セミナーの大学病院の先生がおっしゃっていたのをそのまま引用したものです。


僕は健康運動指導士という資格も持っていて(最近パーソナルトレーナーと銘打っていますが)、この資格は、厚生労働省が進めている「特定保健指導」と深く関わりを持つ資格なんです。


特定保健指導とは要するに国が進めている「メタボリック対策」を、市内の保健センターの保健士さんたちとタッグを組んで推し進めていくものです。


保健センターからくるこの特定保健指導の対象者への指導も、僕はもう何百人も対応してきました。


フィットネスクラブの簡単なアンケートと違い、こういう方達は保健センターの栄養士さんや保健士さんとの細かいやりとりやアンケートに答え、ジムにやってまいります。


そのアンケートを見て僕が運動指導をするのですが、アンケートによく書かれていることがあります。


それが・・・・「野菜を食べる」・・・


これがなんと「目標」として書かれていることがよくあるんです。


KAGOMEのHPから引用すると「約7割の女性が野菜を十分に食べていないと回答!また、「十分に野菜を食べている」と考えている女性の半数近くが野菜不足!」という結果が出ているそうです。


クラブ内の身内でも、もう何百人もの若いアルバイトスタッフのお昼ご飯を見てきましたが、カップ麺率の高さには驚くばかりです。


メタボリック対象者のように、普段の食生活が乱れている方にとっては、350gの野菜というのは、葉野菜などでは、例え温野菜にしたとしてもかなりハードルが高いものになります。


大学病院や医療現場での栄養師さんや保健士さんは重度の食生活の偏りがある方を多数対象にしていらっしゃると思います。


僕も食生活に問題がある方に対して多数指導をしてきました。



そういう「現場」を知っている人間にとって350gの野菜を、一般の方、さらに食生活に問題のある方たちに推奨するとなると・・・・・


上記のつぶやきに集約されるんです。


あとは「「温野菜」にして量を稼いでいきましょう」くらいなものでしょうか。


この野菜はこういう栄養があって、この野菜にはこういう栄養があって、これとこれをバランス良く、調理方法はこうで・・・・・という以前の問題で、まず口にしていただく・・・まずは量を稼いでいただく・・・ということから始めなければならないケースが現場では数多くあります。



まずは歩いていただく・・・・まずは座ってばかりいないで、少し部屋の中で移動していただく・・


そういうところから始めなければならない方もたくさんいらっしゃいます。


トレーニングはその人に合わせた負荷をいかに処方するかがキーポイントです。


誰もかれもが理想的なトレーニングから始められるわけではありません。


食生活もしかりです。


なのでいかにディスられようが、僕はまた定期的に先ほどのつぶやきをつぶやいていくでしょう(^^)


日頃、野菜不足だと感じている多数の方々へ、ちょっと補足を入れてもう一度!!


「野菜の1日推奨摂取量は350gです。 ブロツコリーやトマト等、重量のある野菜で「まずは」稼いでいきましょう(^^)」



ではでは!!!!


PS  もちろん単一の野菜ばかりをとってばかりでいいというわけではありません。

野菜を口にする習慣がついたら色々なバリエーションの野菜を口にするようにしましょう(^^)
posted by てっちゃん at 00:15| 栄養 野菜編