2015年01月30日

【リンパ液を流す方向は絶対なの?(上半身編)】

皆さん今晩は!!


明日は関東甲信越地方を中心に雪の予報が出ているそうです。


そして私は明日から社員旅行で1泊2日の京都旅行に行って参ります(^^)


大丈夫か?


新幹線止まらない?



というより行きはともかく帰りがヤバいですね・・・



新幹線動かなかったらジムは翌日クローズになっちゃいます(汗)



晴れ男な事はジム内でわりと評判な野上の神通力がどこ迄通用するか・・・・



なんとか無事に帰れますように!!!



てとこで健康のお話ですが、毎週木曜日はリンパの人なっております。


ここからの下の記事はツイッターのアカウントネームが、「mie」さんによる「リンパ」についてお話ししていただきます。


またちょっとこの方のご紹介を・・・・


ツイッターのプロフィールが、

「浦安のリンパドレナージュ専門店【ここからミー】のリンパドレナージャー(造語)です。『リンパドレナージュ』の直訳は『リンパ排出法』という意味です。女性に喜ばれるリンパ情報を送ります。サプリメントアドバイザーでもあり時々ネコ登場。

です。


ツイッターのアカウントは @cocokarameとなっております。


リンパなどに興味がある方は、フォローして直接ご質問されてみてはいかがでしょうか?


また、独自にサイトを開いていて、それが

cocokara.me(ここからミー)

http://cocokara.me/


となっております。


では、mieさんが送る、リンパ情報をどうぞ!!






【リンパ液を流す方向は絶対なの?(上半身編)】



今回は上半身についてです。


下半身と同様、上半身も方向が絶対です。



まずは腕から。

指や腕は、脚に比べて使う頻度がずっと高いです。

使わないでジッとしている時のほうが少ないくらいですよね。

なので、方向さえ間違わなければ大丈夫です。

強さも自分が心地よく感じられる程度でやってみてください。


腕を始めるときは、二の腕から行います。

二の腕は、大きく摑むようにしてもみます。

摑んでは放し、摑んでは放し、を数回ほど。

これが痛いなと感じる人は、セルライトが付いてるかもしれません。



次は肘から手首までの間。

ここは内側に向けてひねります。

左腕をやる場合、右手で腕を摑んで、内側へ少しひねります。

皮膚を動かす程度でかまいません。

肘付近をひねったら、手首側へ手を移動させてひねってください。

手首までだいたい3〜4カ所ひねられるかと思います。


そして指です。

指のしわを伸ばすように関節をさすります。

次に指と指の間のつけ根をもみます。

4カ所のつけ根をもみ終えたら、指先から手首に向かって手の甲をてのひらでさすりましょう。



仕上げは腕全体です。

腕を斜め上に伸ばし、指先から脇の下に向かってさすります。

ここは一方向です。

指先に向かってはいけません。

脇の下に流し込むようにさすってください。

なぜなら、脇の下にはリンパ節があるからです。

リンパ液をそこへ流し込みます。



ちなみに。

風呂上りにミルクタイプの保湿剤を使うと、滑りも良くなりお肌もしっとりします。

冬は乾燥しますが、夏も汗をかいたあとは乾燥するので、一年中行うといいですよ。



夏の乾燥を教えてくれたのは美容師さんでした。

私が通う美容院では、腕のマッサージをしてくれます。


そのとき、美容師さんが、
「みなさん夏でもお肌がすごく乾燥してる」
というのです。


私はリンパケアの際、ミルクをつけていたので乾燥してないと言われました。

それでも、マッサージクリームはあっという間に吸収しちゃったんですけどね。

冬はカユくなるから分かりやすいけど、夏こそ注意したいものです。



脇の下へ流し込んだあとは、脇の下を優しくゆっくりもんでください。

てのひら全部で包み込むようにもみます。

指先だけでやると、力が入りやすくなってしまうので気をつけましょう。



次は胴体の横の部分です。脇腹ですね。

左右どちらからでもいいのですが、

「女性は左側、男性は右側から行うといいよ」

というのがタイヨガボディワークの教えであります。

どうやら、女性は左、男性が右側が弱いそうです。

理由は分かりませんが、右脳左脳の関係かな?と私は勝手に思ってます。



ここでは左脇腹の説明をします。

左側面の腰のあたりから脇の下に向かって、右のてのひら全体を使ってさすってください。

ここも一方向です。

これは入浴時に、カラダを洗うついでにやるといいですよ。

石鹸を使うと滑りがいいので、やりやすいです。

3回〜5回ほど行いましょう。

最後はやっぱり脇の下を包み込むように揉んでください。



脇の下を揉んだら仕上げは腕の付け根をさすりましょう。

左側の腕の付け根をさする場合は、右手の小指側(親指側でもかまいません)を垂直にあて、上下に動かしてください。

強くする必要はありませんが、この箇所は凝ってる人も多いと思うので、ご自分の好みの強さでさすってください。



そして背中。

ここは自分ではできません。

できるとしたら、ギリギリ届く肩甲骨あたりでしょうか。



ここは自分でやってもイタ気持ちいい場所なので手順を書いてみたのですが、どうもうまく伝えられません。

なので、肩甲骨付近の手順は省略させていただきます。

やっぱり背中は、お店でやってもらうに限りますね。

一番気持ちいい場所ですから。



ということで、最後は頭部です。

人差し指と中指の指全体を使って、耳のつけ根を挟みましょう。

挟んだ状態でもみます。

ゆっくり回してもいいですし、後ろに引っ張ってもいいです。

耳の周りの皮膚が動いていればオッケーです。



もみ終えたら、耳の後ろから鎖骨に向かってさすります。

親指を除いた4本指の腹を使ってさすってください。

これも一方向で3回〜5回ほど。



ここの手順は、職場でもできますよ。

目が疲れたり肩が凝ったりした時にやると、血行も良くなって頭が軽くなります。


以上で、全身のリンパセルフケアの手順は終わりです。



全身を念入りに流すとそれなりに時間がかかってしまいます。

毎日続けてやるには、一日一カ所ずつ行うほうが長続きするかと思います。

月曜日は腕、火曜日はクビというように、一週間かけて全身流すくらいの感じで始めてみてはでどうでしょうか。

歯磨きのように、リンパケアも習慣になるといいですね。





という事でした!!



どうでしょう!!


プロならではの細かなやり方のご紹介でしたね!!!(^^)



僕も勉強になります!!



ぜひ皆様も上半身のリンパを、上手く流してスッキリしてみてはいかがでしょうか?



ではでは!!



過去記事まとめブログも好評更新中!!


ご覧になられる方は、こちらをクリックしてください。

ダイエットの授業! http://kireiniyaserun.sblo.jp
筋トレの授業! http://kireiniyaseruntore.sblo.jp
「体幹」の授業! http://kireiniyaserutaikan.sblo.jp
「スピード。ジャンプ力アップの授業」!!http://kireiniyaserussaq.sblo.jp
ストレッチの授業http://kireiniyaserustretch.sblo.jp
腰痛の授業http://kireiniyaseruyoutsuu.sblo.jp
posted by てっちゃん at 00:01| リンパ