2017年03月20日

「脂肪を燃やす食べ物がある!!」について

みなさんこんばんは!


毎週日曜日の夜は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。


今日は、「脂肪を燃やす食べ物がある!!」というテーマでお届けしたいと思います。


いやいやいや、食べて痩せるって・・・・


なんかどこかのインチキサプリメントの宣伝みたいに・・・(^^;


野上さんらしくもない・・・・


いつも、運動と、食事のコントロール・・・・


つまり摂取カロリーと消費カロリーをコントロールして脂肪を燃やす・・・とかばっかり言ってるくせに!!!


そんなの本当はないんでしょ?


なんて思われているかもですが(^^;
(自分で書いて、ひどいなあと思ってます(TT) )


いやいや、あるって言えばあるんですよ!!!!


いや、本当に!!!!


今日はこのへんをちょっとメカニズム的にご説明しようと思います


脂肪燃焼のキーポイントは、クエン酸回路というものにあるんです。

ミトコンドリアという細胞の中にあるこの回路は、脂肪を取り込んで様々な科学変化を起こすことで、エネルギーを作り出しています!!!


そして・・・・


よく「脂肪を燃焼させる」という言葉を耳にすると思いますが・・・


身体の中で脂肪が燃えるのはこの回路の中だけなんです!!!


ミトコンドリアって全身のいろいろなところにあるので、ある意味「全身で燃やしている」とも言えます。


wikiからの引用ですが・・・


ヒトにおいては、肝臓、腎臓、筋肉、脳などの代謝の活発な細胞に数百、数千個のミトコンドリアが存在し、細胞質の約40%を占めている。平均では1細胞中に300-400個のミトコンドリアが存在し、全身で体重の10%を占めている


そうです(^^)


そして、この「脂肪を燃やす」科学変化を助けるのに必要不可欠なのが、ビタミンB群なんです。


そう・・・ビタミンなんですね!!!


これが少ないと、クエン酸回路がうまく回らず、脂肪を使いにくくなって、脂肪燃焼の効率が落ちるんです!!!!


ビタミンB群を多く含む食品として代表選手は「豚肉」です!!!


なんかビタミンて聞くと野菜を思い浮かべがちですが、実は「お肉系」に多く含まれているビタミンなんです。


ちなみに、豚肉のヒレには、ビタミンB1、レバーにはビタミンB2が豊富に含まれています。


ビタミンB1は、ニラやニンニク、玉ねぎなどに含まれるアリシンというものと一緒にとるとさらに吸収率がアップするのでオススメです!!!


ぼくはよく、ダイエットしている方にも「ダイエット中でも赤身のお肉やレバー類は積極的に食べてくださいね」と、お客様に言っています(^^)


脂肪の燃焼を助けてくれる食材がある・・・・


しかもインチキなしに!!!


ぜひ普段の食事から、これらの食事を心がけていただいてご自身のダイエットに役立ててください!!!


ではでは!!!!

今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
懐かしかったなあ・・・・・


はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 04:42| ダイエット