2017年09月25日

ダイェット中に食べる「チートデイ」を行う注意ポイントについて!!

みなさんこんばんは!


毎週日曜日は、ダイエットをテーマにお届けいたしております。


今日は「チートデイ」というテーマでお届けしたいと思います。


・・・・・チートデイ・・・・


これは「減量中に食べていい日」のことなんです(^^;


もう、この日のために減量頑張れる!!!!!


そんな選手も多いんですよ・・ほんと・・


そして僕の指導経験上ですが・・・


これ、結構・・効きます!!!(^^;


停滞期真っ盛りでどうしよう・・って時にこれやると、2〜3kg位逆にガツンと減ることがあります。


イメージとしては「焚き火の燃えかす」のようになっている状態の身体(燃焼が悪くなっている)、に一気に「ガソリンを注ぎ込む」ことで炎を巻き上げ(代謝を良くして)、残りカス共々燃やし切ってしまう


・・・みたいな感じです。


ただ・・これを書くと「食べてもいいんだ!!!」となる方多いと思います。


正直これはもろ刃の剣です(^^;


ポイントは「どう計画的に行うのか?」について・・・ですが・・・


今日はここにフォーカスしてお話ししたいと思います。


まず、導入の最大ポイントは・・・・


「「食べる日」を予め決めておく」という事です!!!!!


IMG_3763.JPG



しかも最低でも1週間以上前に予定を立てましょう!!!(^^)


一番いけないのは、思いつきで「今日はチートデイにしよう」とかです(^^;


これダメです!!! もうダイエットを失敗する典型例とも言えます。


特に「お腹が空いたから今日はもうチートデイにしちゃえ」とか・・・・(^^;


これをやったら、確実にリバウンド街道まっしぐらだと思いましょう!!


僕的には激しい減量を目標としている方なら、月のはじめに、その月に2回ほどチートデイの予定を立てるくらいがいいと思います。


目標があまり激しい減量ではない・・・


例えばフィットネス的によく言われる、月の減量目標が1,5kgから2kg くらいであれば、月に4回くらい・・・


1週間に1回のペースでもOKでしょう!!


「食べる曜日を決める」とかでもいいですね(^^)


この効果としては、予め「食べれる日を設ける」ために、「その日までなんとか頑張ろう」と思える精神的な部分が大きいです!!


そのために最低でも1週間以上の「間」をおくことが必要なのです。


次に大切なのことは・・・チートデイの次の日です!!!


この日に「しっかりダイエット食に戻す」ことが大切です!!!


ここは割とハードルが低いかもですが、たまにチートデイによって食べる喜びが舞い戻って「もういっか」と、ダイエットを諦めてしまう方がいます。


「昨日食べたから」と、自分を言い聞かし、強い心を持つことが大切です!!


ここで「今日からダイエットまた頑張ろう」と思えるかどうかで、継続的にダイエット習慣が長続きできるかどうかが決まります。


この時にしっかりと食事をダイエット食に戻せるかどうかのためにも「次のチートデイを予め決めておく」ことが大切なのです。


「次のチートデイがすでに決まっている」のであれば、またその日を楽しみにして頑張れる可能性が高くなります。


次回は、このチートデイの過ごし方や食べ方について少しお話ししたい思います(^^)


お楽しみに(^^)


ではでは!!!


今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
珍しくブログ更新できませんでした(^^;
posted by てっちゃん at 00:16| ダイエット