2019年03月18日

太るのは運動不足が原因か? それとも食事が原因か?

みなさんこんばんは!


毎週日曜日の夜は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。


今日は「太るのは運動不足が原因か? それとも食事が原因か?」についてと言うテーマでお届けしたいと思います。


太る原因は基本的にはシンプルです。


一日のうち、食べたものが、一日のうちに消費したカロリーを上回った場合、その上回ったカロリーが脂肪になる・・・


これは誰でもわかることだと思います。


前回、カロリー制限と糖質制限では糖質制限の方が痩せやすく、また、リバウンドもしづらい傾向にあると言うことをお話ししました。


これはカロリー全体を制限するのに、一日の中で摂取量の多い炭水化物(糖質)を制限した方が結局カロリー制限に有利であるからに他なりません。


そして、大抵の方がこう思っていると思います。


ダイエットしたいけど、食事を制限しなきゃなあ・・・とか


ダイエットのために運動しなきゃ・・・とか・・・


確かにそれはそうなんですが、ここでぜひ自分に問いかけてみてください。


そもそも、肥満の原因は?と考えた時に、運動、食事のどちらの方に原因があると思われますか?


なんとなくどちらにも原因があるような・・・(^^;


と思われる方も多いと思いますが、ここでちよっと統計的なデータをご紹介したいと思います。


まず、ここ30年の間に、肥満者が増えているのかどうか?です。


これに対してははっきり増えていると言えます。


ただし、一つ注意点が・・・


これ男女差があって、女性ではここ30年の間肥満者の割合って増えていないんです。


つまり肥満者の増加は全て男性と言うことになります。


そう言えば周りを見ると昔より結構ぽっちゃりしている男性が多くなってきていると思うのは気のせいでしょうか?(^^;


いや、これは気のせいではなく、なんと30年前の1.5倍も増えていると言う統計データがあります。


んー・・・すごい!!!


IMG_5519.jpeg



それに対して、食事の量がこの期間増えているのかと言うと・・・


実はこれ増えていないんです。


むしろやや減少傾向にあるそうです。


食事に関しては減少傾向にあるのに、肥満者は増加傾向・・・・


そう、つまりこれは、肥満の原因は「運動不足」によるところが大きいということが統計データから推測されるのです。


実際に自動車の保有台数はこの30年間増え続けていて、さらに都市部よりも郊外の方が自動車の保有率は高いです。


確かに、関東以外の地域では自動車がないと生活がままならないと言う場所も多いと思います。


そして、この肥満の割合も実は郊外の方が、都市部より多いと言うテータも出ているようです。


確かに家から出て車に乗り、即職場、座って仕事をして車で帰ってきてと言う方は、郊外の方に多いと思います。


都市部の方は電車を利用している方の割合が多くなりますが、電車を利用していると、結構歩く距離というのは多くなる傾向になります。


こういう何気ないところの積み重ねが肥満の原因だったりするのです。


また、食事の内容にも変化かがあり、1950年からの調査で、摂取カロリーは確かに減っているものの、食事の内容では脂質の割合はどんどん増えているというテータもあります。


IMG_5520.jpeg



いわゆる「食の欧米化」というやつです。


IMG_4374.jpg



糖質制限は確かに効果がありますが、脂質にも十分に気をつけなければならないという事が伺えます。


ダイエットしよう!!と思ったら、糖質制限もいいですが、ぜひ運動も伴って健康的に痩せましょうというお話でした。


色々書きましたがよろしければご参考に(^^)


ではでは!!!


posted by てっちゃん at 00:15| ダイエット