2018年11月15日

トレーニング後に有酸素運動をした時のプロテイン、糖質の摂取タイミングについて

みなさんこんばんは!


毎週水曜日は皆様とのやりとりを色々とご紹介させていただいている日となっています。


今日はこのようなやり取りをみなさんにご紹介したいと思います。


Q
突然失礼します。


ウェイトトレーニングを始めて8年目の者です。

トレーニング後に有酸素運動をした時のプロテイン、糖質の摂取タイミングについて質問をがあります。

私は現在ウェイトトレーニング→プロテイン・糖質摂取→有酸素運動という順番で行なっております。

ウェイトトレーニングで糖質を消費させ、有酸素運動で効率良く脂質を代謝させたいと考えて行っているのですが、

先述したタイミングで糖質を摂取しても有酸素運動での脂質の代謝に影響は出ないでしょうか?

ちなみに、私のスタイルとしては筋肥大に重きを置いて、並行して少しずつ絞ろうと考えて行っております。

可能でありましたらご返信下さい。

長文失礼しました。



A
いいと思います。

筋トレ後はできるだけ素早く糖質とプロテインの摂取が必要なので、どうしても有酸素前になってしまうこともあります。

特に脂質の代謝には問題ないでしょう(^^)

ちょっと胃もたれだけ心配なので消化吸収の良いもので摂取してください(^^)



Q
御返信ありがとうございます!

悩んでいた問題だったので助かりました!

ありがとうございました!

これからも投稿を楽しみにさせていただきます




というものでした。


結構以前はよくいただいたご質問なのですが、そういえばブログ記事にしたことなかったなあと思い、この度取り上げさせていただきました(^^)


筋トレをした後にプロテインを飲む・・・・


もう、スポーツクラブなどでは当たり前の光景になってきているのではないでしょうか?


IMG_3516.jpg


これは、筋トレ後にプロテインを飲むと、筋肉が一番タンパク質を欲しがっているときに、タンパク質を供給できるので、筋肉が大きくなりやすいという理由があるからです。


このこと自体は何の問題もなく、しかもできれば、早ければ早いタイミングで摂取すると良いです!!(^^)


しかし、ここで問題が一つ浮上します。


それは、「筋トレ後に有酸素運動」をする場合です。


これもまた、今では鉄板中の鉄板のトレーニングの法則となっています。





この順番でトレーニングをした方が、脂肪の燃焼にも、筋肉をつけたい場合にも両方有利となるからです。


このご質問者のように「脂肪を落としながら筋肉をつけたい」という場合には、もう必然のコースとなります。


しかし有酸素運動はそれなりに時間がかかるトレーニングです。


筋トレ後に素早くプロテインを飲みたいのに、有酸素トレーニングを含んだすべてのトレーニングをこなしてからプロテインを補給しようとすると、有酸素運動の時間の分、補給のタイミングが遅れることになります。


どうするべきか?(^^;


ということでこのように筋トレ後にプロテインを飲んで、その後に有酸素運動を取り入れるという手順が生まれるのですが、昔から「それでいいのか?」というご質問は結構いただいていたんです。


これに対しては「胃もたれ」しないのであれば、やはり筋トレ後すぐに飲んでいただいた方がいいと僕は思います。


また、タンパク質だけでなく、糖質を同時に補給するとより筋肉の肥大には効果があるので、このときにやはり、吸収の良い糖質を同時に摂取してあげることがお勧めです。


最近では山間部をマラソンするトレイルマラソンや、めちゃくちゃ長距離を走るウルトラマラソンなどのようなスポーツも出てきました。


こういうスポーツでは「走りながら食べる」能力が、物を言ったりします。


以前は、胃腸と筋肉で血を取り合うからあまり運動中や、運動後のこう言った栄養摂取は懐疑的でもありました。


しかしこういうスポーツが出てきたことにより、より吸収のよいものを摂取しながら身体を動かしていく事に対して、色々と工夫が進んできました。


より胃もたれのしないゼリー状の栄養補助食品なども種類が豊富になってきています。


こう言ったものをうまく使いながら、より適切なタイミングで栄養ほ補給していくことはとても有益だと思います。


ぜひ、筋肉もつけたいし脂肪も落としたいという方は、筋トレ後にプロテインを飲んでから有酸素運動をしていってもらいたいと思います。


ただし、胃もたれや違和感が出ない程度に頑張るようにしましょう(^^)


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!
posted by てっちゃん at 00:11| ガチ筋トレ