2017年04月22日

「猫背を筋トレで治す!!」腰方形筋編!!!!

みなさんこんばんは!!


毎週金曜日の夜は「歪み」をテーマにお届けいたしております


今日は「猫背を筋トレで治す!!」というテーマでお届けしたいと思います。


猫背でお悩みの方多いと思います。


そんな猫背をもし、「筋トレで治せたら?」・・・


そんなこと思ったことありませんか?


・・・はい(^^)・・・できるんです!!


そもそもの猫背の原因は確かに色々あります・・・が・・・


ある意味で最も効果的なのは「筋トレ」とも言えます!!!


前回は「背中が丸まる」原因の一つである「脊柱起立禁」の筋トレについてお話をしました。


今日はまた、別の理由で「背中が丸まる」猫背に対しての筋トレを色々ご紹介していきたいと思います。


背中が丸まる理由の一つには、背中の筋肉が弱いということが考えられるということは前回もお話ししましたが・・・


今日は下背部でも、ちょっと「脇」にある筋肉の筋トレについてお話ししたいと思います。


まず、このイラストをご覧ください!!


IMG_3092.jpg


この筋肉は「腰方形筋」という筋肉なのですが、イラストであるように「肋骨」の後ろと、骨盤の後ろをつないでいる筋肉なんです。


なかなか、一般の方には耳慣れない筋肉だと思いますが(^^;


この筋肉の力が強ければ、相応に肋骨と骨盤を引っ張りあってくれるわけで・・・


そう、背中が丸まるのを防いでくれるはずなんですが・・・


ここが弱いと、やはり背中は丸まりやすくなりますよね(^^;


なので、猫背対策としてここの筋肉を鍛えることはとても大切なことなんです!!


ではどんな筋トレがいいのか?ですが・・


前回もご紹介したマシンによるバックエクステンションも確かに、これらの筋肉を使います!!









しかし、このイラストを見ていただいてわかると思いますが・・


この「腰方形筋」って、ちょっと横についているんです。


まっすぐバックエクステンションしちゃうと、前回ご紹介した脊柱起立筋という背骨のすぐ横にある背骨を支えるとても強い筋肉をより使うようになります。


ではどうするか?ですが・・・


みなさん腹筋とその横にある腹斜筋をどう鍛え分けますか?(^^)


そう、腹筋を中心に鍛えたいときは、まっすぐ身体を起こしていき、腹斜筋を鍛えたいときは、上げて行く時に「ひねる」ようにしますよね(^^)


あれと関係は同じです(^^)


つまりバックエクステンションをする時にひねればいいのですが、先ほどご紹介した動画のように、マシンでは捻ることはちょっと難しいです。


そこで、自重系の背筋を鍛えるバックエクステンションにひねりを加えます。

IMG_3093.jpg


これにひねりを加えます(^^)


あとは、ちょっと地味なのですが、「トウタッチトゥズ」という種目もあります。


これは、やはりイラストを見ていただけるとわかると思います。


IMG_3094.jpg


足を開いて立ち、つま先に向かってダンベルでデッドリフトするような種目ですね(^^)


この種目の方がより「腰方形筋」を鍛えることができるでしょう(^^)


猫背にも色々な原因がありますが、それぞれ筋トレをしっかりと行って しっかり対処するようにしてくださいね(^^)


よろしければご参考に(^^)


ではでは!!!


今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
解決いたしました!!(^^)
posted by てっちゃん at 00:13| ゆがみ