2018年12月07日

「えっ? 私、今免疫力低い?」ストレスと免疫の関係について

みなさんこんばんは!!


毎週木曜日の夜は「疲労」をテーマにお届けいたしております。


今日は「私、免疫力低い?」というテーマでお届けしたいと思います。


前回の疲労の方では免疫について、少しお話をいたしました。


今日もちょっと、その「免疫」について、お話をしたいと思います。


そもそもの話ですが、「私の免疫力って強いのかしら?、それとも弱いのかしら?」と思われる方もいらっしゃると思います。


そこで、まず簡単なチェック項目をご紹介したいと思います。


※口内炎がよくできる

※風邪をよくひく

※風邪をひくとなかなか治らない

※便秘あるいは下痢をしやすい

※アレルギー症状がある

※最近大笑いをしたことがない

※いつまでもくよくよしてしまう

※夜、あまり眠れない


というものです。


上の項目の中でイエスが多い方ほど免疫力が低下していると考えられます。


免疫力が低下すると、当然ですが病原体に負けて、様々な負の症状が身体に現れ始めます。


また、いま症状が出ていなくても、自然免疫は精神的、身体的ストレスの影響を受けやすいので、あっという間にその力は低下します。


ストレスの種類としては、


・人間関係

・激しい運動

・暴飲暴食

・睡眠不足などが上げられます。


このようなストレスにさらさられると身体や脳が疲労して、免疫が低下してしまいます。


では、この免疫を上げるにはどうしたらいいのか?です。


免疫力の向上を図るには、いろいろな細胞があるのですが、その中でもNK細胞という、ウィルスや癌細胞に対して、最初に防御を行う免疫細胞があります。


上記のストレス各種はこの「NK活性」を低くさせてしまいます。


特に研究で分かったのが、人間関係に悩んでいて、精神的に落ち込んだりすると、この「NK活性」がガクンと落ちたそうです。


つまり、「辛く」「悲しい」「暗い」気分の時は、免疫力低下しているのです。


IMG_5166.png



この細胞の働きの強さを上げることを「NK活性」と言いますが、これが免疫力をあげるポイントです。


なので、逆に「楽しく」「明るい気分」のポジティブな状態の時は、免疫力も高いと言えるのです。


また、楽観的な人ほど、このNK活性は高い傾向にあることもわかっています。


しかし、わかっちゃいるけど、悲しい時は悲しいし、人間関係に悩んでいるときに「明るくポジティブになれ」と言われてもなかなか難しいと思います。


しかし、落ち込みっぱなしというのも、確かに精神衛生上いいことではありません。


気の合う仲間と話をしたり、悩みを打ち明けたり、出来るだけ気分の上がる環境に身を置くことは大切です。


お笑い番組を見るとか、美味しいご飯を食べるとか、色々と手軽にたのしく過ごせるように工夫をしましょう。


また、こういう時ほど「頑張りすぎ」はよくありません。


心と身体にオーバーワークを起こしやすくなるからです。


適度な休息とストレスフリーな生活を心がけ、免疫力を上げていくようにしましょう。


よろしければご参考に(^^)


ではでは!!
posted by てっちゃん at 00:02| 疲労