2018年11月06日

いかに素早く動けるか? 方向転換を行うときのステップのパターンを色々語って見た!!

みなさんこんばんは!


毎週月曜日は「ジャンプ力、スピード」をテーマにお届け致しております。


今日は、「方向転換を行うときの、ステップのパターンが実はいくつかある」というテーマでお届けしたいと思います。


前回のブログで、スポーツに活きるアジリティトレーニングと銘打って、10mダッシュの途中で、誰かに方向を指示してもらい、指示の出た方向に方向転換するトレーニングをご紹介いたしました。


また、この方向指示は、日によって変え、時には指示と反対方向に方向転換をしたり、方向の指示を3択にしたりと色々なバージョンで行うことが大切だということもご紹介いたしました。


また、一つの方向指示だけに注意を払うのではなく、指出ししてもらいされを数えたりしながら複数のことに注意を払いながら行うことも退治なトレーニングであるとご紹介いたしました。


これらはひとえに「プレー中の反応速度をあげる」ためのトレーニングです。


ただ反応するだけでなく、身体全体でされに応答することが、実践でのプレーに生きるのですが、今日は、その方向転換するときの「ステップ」について、注目したいと思います。


yjimage-3.jpeg


まず、進行方向に対して、急に右に方向転換するとします。


このときのステップはどうなるのか?ですが・・・・


まず、そのまま右足を右に踏み出しながら方向転換をするステップがあります。


これを「パラレルステップ」と言います。


まあ、これが一番シンプルで早い方向転換になるのですが・・


常にこれができないから問題なんですよね(^^;


次にどんなステップがあるのか?ですが、右に方向転換しようとした時に、左足からステップするタイプです。


これを「クロスステップ」と言います。


右に方向転換するのに左足から?と思われる方も老いかもしれませんが、方向転換を出されるタイミングと、自分の足の着地のタイミングによっては、この方が早く方向転換できるケースもあります。


まあ、まだこの辺までは理解していただけると思うのですが・・・



問題はここからです(^^)


どんなステップがあるかというと、右に方向転換するのに一回小さく右にステップし、そのあと左足を床につけて体制を立て直してから、右足を大きくステップして方向転換するケースがあります。


まるで「たたら」を踏むようにその場で一回小さく両足でステップをしてから方向転換するタイプです。


えっ、そんなことあるの?と思われるかもしれませんが、結構あるあるです(^^)


そして、もちろん、ワンステップ余計にステップを入れているわけですから、方向転換へのスピードはより遅くなります。


また、これとよく似たケースとして、両足をスクワットのスタンスのように平行に両足一旦同時についてから、方向転換する方にステップするタイプです。


言われてみればやっちゃうかも・・・・と思われる方もいると思います(^^)


もちろんこのタイプもそのままスムーズにステップしていくタイプよりは、一旦完全に止まってしまうので、方向転換のしたときのタイムは遅くなります。


また、ひどいケースになると、この「小さなステップ」を2回繰り返してから方向転換するタイプもいます。


これはもう「小さなステップをしている間にどちらに方向転換するか考えているタイプ」です。


要するに「反応が遅い」のです。


実践でこれだと当然相手にぶち抜かれてしまうのは容易に想像できると思います。


Uターンするときもそうで、一旦左右どちらかの足を前方に着地してスピードをストップするのはわかると思います。


この時に足は大帝大抵の場合「横」にしてブレーキをかけるものです。


身体は当然半身になっているわけで、そのまま後ろになっている足の方にUターンすれば済むはずなのですが、なぜか出した足の方に身体をひねってUターンしようとする人もいます。


これは体の反応と脳の反応がリンクしていない方です。


身体の今現在ある体制を無視して「脳」が回りやすいと思う方向に身体を動かしてしまう」ためにおこる現象です。


これら時間がかかったり、無駄な動きをしないでどれだけシンプルにすぱやく法雨転換できるようになるのか?が、実践で生きる身体の身のこなしと言えます。


こういうのはいくらラダーやミニハードル、ミニコーンを決まり切ったパターンで並べて、そこを素早く動けたところでどうなるものではありません。


皆さんも是非「実践でできる身のこなし」を身につけるようにしてみてはいかがでしょうか?


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは
posted by てっちゃん at 00:01| ジャンプ、スピード、アジリティ