2018年10月22日

ダイエットにおける意識の置き方

皆さんこんばんは!


毎週日曜日はダイエットを、テーマにお届け致しております。


今日のテーマは「ダイエットにおける意識の置き方」と言うテーマでお届けいたしたいと思います。


なんか久し振りにダイエットにおける精神論を書くような気がします。


いつもは痩せるには、これくらいのカロリーを消費しなければいけないとか、こういう運動をしましょうという事を書いています。


実はあまり精神論的な事は書かないようにしているのですが、ダイエットにおいてはやはりここも大切な部分です。


今日は、このダイエットにおける精神的な部分におけるコツをお話していきたいと思います。


まず、最初に気をつけなければならない事は、「意識」「目的」を漫然とさせないと言う事です。


特に必要なのは、「痩せたい理由」を書き出す事です。


そんなに大した理由なんてないんですけど・・・・


と言う方がほとんどだと思いますが、それでもいいんです!


・モテたい!

・血液検査に引っかかってしまった

・健康診断が近い

などのようなありきたりのもので十分です!


なんとなく漠然と痩せたいと言いながらダイエットを進めるのが最も失敗しやすいパターンと言えます。


なぜかというと、人間はすぐに「やらない理由」を見つけたがるものです。


「今日は時間がない」、「友達と約束がある」、といったことから、それが何回か続くとそのうち「まあ、いいや」「明日やろう」となっていき、やがてフェードアウトして行く・・・・


あるあるじゃないですか?


なのでまず、どんな理由でも・・・・まず「モテたい!!!」で、全然構わないのでその理由をちゃんと自分の中ではっきり認識することが大切です。


そして、次に大事なのが、痩せたい理由と、やらない理由(言い訳)を天秤にかけましょう。


痩せたい理由、それにもたらされるメリットがやらない理由より「重く」ないと、人は行動に移せないんです!


そしてここで大事なのは、痩せた後に「何をしたいのか?」を明確にイメージすることです。


そのイメージがはっきりしていればいるほど、痩せた時のメリットが、やらない理由より「重く」なりやすいと言えます。


そして、行動に移せそうになったら、次に大事なことは、「目標を具体的」にする事です。


この時ありがちなのは、タレントの〇〇さんのようになりたい・・・・


と言うどこか曖昧な目標です


これだとダメなんです。


これは、何をすべきか?のイメージが湧きずらいからです。


ここで大切なのは「数値目標」です。


IMG_5186.png



ここも出来るだけ。「リアル」な数字が必要です。


ライザップさんの影響で、いまだに1ヶ月で10kg簡単に痩せられると思って同じような目標を立てる方も多いですが、あれは専門のトレーナーがついて初めて成り立つものです。


まずは3ヶ月で5kgから6kgくらいの目標がお勧めとなります。


次にそこに、向かっての短期目標とそれが達成出来ているかの経過観察は必須となります。


この短期は「出来るだけ短期」が良いです。


よく「少し長い目で見て」なんて言われることもありますが、人は短期間で結果を欲しがるものです。


また、短期で目に見える結果がないと、今度は継続が困難になるのです。


なので、3ヶ月で6kgなら、1ヶ月では2kgになります。


二週間なら1kgです


一週間なら500g


ざっくり3日なら250g・・・・


3日で250gならいけそうじゃないですか?


それをモニタリングし続けられる方がダイエットに成功ができるんです。


もし3日で達成出来ない時があれば、夕飯を少しその日は軽くしたり、散歩をしたりして修正して行くんです。



・まずは行動に移すための動機の明確化、


・さらに具体的な目標設定


・そして短期的なモニタリング


これらが絡みあってきた時にダイエットは成功できます


なかなかダイエットが継続しないという方は是非ご参考にしてください


ではでは!
posted by てっちゃん at 00:38| ダイエット