2018年07月07日

テニスボールを使って体をほぐそう!!!

みなさんこんばんは!!


毎週金曜日は「歪み」をテーマにお届けいたしております。


今日は「テニスボールを使って体をほぐそう!!!」と言うテーマでお届けしたいと思います。


身体のあちこちが硬くなっている!!


凝って凝ってしょうがない!!


そんな方も多いのではないでしょうか?


そういえば最近街中にやたらと安価なマッサージ店が多くなってきているのは気のせいでしょうか?(^^;


ストレスや、長時間同じ体制での仕事をしていると、身体の筋肉はどんどん硬くなっていってしまいます。


そんな身体をリフレッシュさせるためにマッサージはとても有効な手段です。


しかし、そんなに頻繁にマッサージ店になんか行けない!!


もっと自宅で簡単に身体をほぐせるものはないか?


と思われる方もいらっしゃるでしょう。


そのような方々のために今日は手近にあるギアを使って、身体をほぐす方法をご紹介したいと思います。



使うのはテーマにあるように「テニスボール」です。


なければ野球のボールでもなんでも構いません。



まず、最も手軽なのは、テニスボールを床に置き、その上に「寝る」・・・


ただこれだけです(^^;


ただ、もちろん背中中央に当たっていて、痛いと言う方もいると思いますし、圧迫する場所を色々変え、色々な場所をほぐすためにも少し動きます。


腕を胸の前で組んで、テニスボールを中心に身体を左右にすこ捻ってみましょう。


IMG_4926.jpg



テニスボールを当てる場所は、肩甲骨と肩甲骨の間です。


ここは、「菱形筋」と言う耳慣れない筋肉がありますが、猫背で長時間同じ体制をしているとどうしてもこの筋肉が引き伸ばされっぱなしになってしまいます。


この部分をほぐすイメージでテニスボールを当てるようにしてください。


IMG_4929.jpg



次に、テニスボールを当てるだけでなく、「当てながら色々と筋肉を動かす」ことも大切です。


ポールを使ったストレッチでも、ただボールに寝ているだけより、ポールに寝ながら色々と筋肉を動かすことによって初めてほぐれる筋肉がたくさんあります。


まず、最も手軽なのは、腕を天井に伸ばして、そのまま、頭上に交互に腕を倒していきましょう。


テニスボールに背中を当てている状態で行うと、当たっているところがの刺激が色々と変わるのが体感できると思います。


IMG_4927.jpg



片方の腕を30秒頭上に伸ばしたら、反対も行いましょう。左右交互3セットを目安に行ってください。



次に、筋トレをしている方が、ついつい使い過ぎてしまう場所をほぐしてみましょう。


はい、「胸」と「背中」です。


上半身の筋トレでは、必ず行う場所だと思います。


まず、胸からですが、胸の付け根にテニスボールが当たるようにうつ伏せで寝ます。


そのまま腕を滋養げにゆっくりと動かしてみましょう。


腕を下ろす時は肘を曲げていただくとやりやすいと思います。


IMG_4932.jpg



左右10回、それぞれ3セットを目安にします。


次に背中ですが、当てるところは、腕の背中側の付け根とでも申しましょうか・・・


この写真の位置ですね(^^)


IMG_4930.jpg


ここにテニスボールを打てるように仰向け・・・と言うよりは少し横を向いて寝ましょう。


肘を床につけ、肘は90度に曲げます。


床に着いた肘を中心に腕を上下させます。


腕が下に行くときは反対側の腕で少し押してあげましょう。


IMG_4933.jpg


IMG_4934.jpg


これも左右それぞれ10回3セットを目安にしてください。


テニスボールという身近にあるものを使って、筋肉を圧迫しながら色々と動かしてあげることで、硬くなっている筋肉をほぐして行くのは、自宅で筋肉をケアできる手軽な手法です。



ぜひ、普段から凝っている場所があると言う方は、身近なギアを使ってご自身の身体をほぐして言ってあげてみてはいかがでしようか?


よしければご参考にしてください。


ではでは!!
posted by てっちゃん at 00:14| ゆがみ