2017年02月18日

身の回りにあるものでゆがみを予防しよう O脚編!!!

皆さんこんばんは!!


毎週金曜日は、「ゆがみ」をテーマにお届けいたしております。


今日は「身の回りにあるものでゆがみを予防しよう」というテーマでお届けしたいと思います。


先週は「ベルト」を使ったX脚対策というテーマでお届けしました。


今日は、「X脚」がきたら当然「O脚」の対策で行きたいと思います。


「O脚」・・・・・おじさんに多いイメージがありますよね(^^;


でも実は、割と女性のかたにも散見される症状です。


O脚の原因もX脚同様さまざまではありますが、身の回りの物を使いながら自分で、出来る範囲での対応をしていく事も大事です。


今日はこの対策についてご紹介したいと思います。


まず、O脚の大きな原因は、


※ 太ももの内側の筋肉が弱い


※ 太ももの外側の筋肉が固い


の二つの原因が考えられます。


「身の回りにあるもの」がテーマですので、今日は「クッション」を使って行きたいと思います。


簡単です(^^)


クッションを、両方の膝の間に挟んで座ります。


両膝は曲げて座る様にしましょう!!


そのまま両方の膝でクッションを「ぎゅっ」と挟みつける様にします。


そのまま数秒キープしたらほどき、また「ぎゅー」とクッションを挟む・・・・


これを繰り返します。


太ももの内側を鍛える簡単な筋トレです。


次は、骨盤の外側(股関節の外側)のストレッチです(^^)


これは椅子を使いましょう(^^)


まず普通に椅子にすわります。


そのまま「足を組んで」下さい。


足の組み方ですが、くるぶしのあたりをもう片方の足の太ももの上に乗せるくらいな感じにします。


そうしたら組んだ上の足の膝を外側にぱたんと倒します。


その体制のまま「前屈」しましょう!!


20秒キープを3回繰り返す様にします(^^)


勿論左右の足両方ともおこなうようにします。


最後は、動きながら調整です。


先程のクッションをまた使いましょう。


今度は両膝の間にクッションを挟んで「立ちます」


クッションを両膝に挟んだまま・・・・「スクワット」です!!!


クッションを「ぎゅっ」と挟んだ感覚をもちながら、スクワットの動作で膝を曲げ伸ばしできるようにします!!!


膝周り、股関節周りに対してのアプローチはこの3つをある程度繰り返しながら行うと、家で行う対処としては十分ではないかと思います。


ただ、こと「O脚」に関しては、そのうえの「骨盤」も大きく関与します。


ざっくりした言い方ですが「お尻が落ちた」体制になると「O脚」になりやすいです。


これは一般的に「体幹周り全般の筋力不足」も原因です。


今日のテーマは体幹ではないので説明は省略しますが、毎週火曜日の夜に更新しているテーマが「体幹」になります。


よろしければそちらを参考にして体幹周りの筋肉を鍛えてください(^^)


また、体幹の記事だけを集めたこちらのブログアカウントもよろしければご参考に(^^)


ツイッターフォロワー数フイットネスクラブ業界NO1!?超ベテラン現役インストラクターの「体幹」の授業!



ではでは(^^)


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
横浜銀行アイスアリーナ



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:21| ゆがみ