2019年04月14日

筋肉の合成を高めるためのブロテインの摂り方、ちょい足しテクニック

みなさんこんばんは!


毎週土曜日は筋トレをテーマにお届けいたしております。


今日は2週連続でマシンの使い方をご紹介したので、ちょっとまた、毛並みを変えたいと思います。


今日のテーマは「筋肉の合成を高めるためのブロテインの摂り方、ちょい足しテクニック」と言うテーマでお届けしたいと思います。


毎日筋肉を作るためにせっせと筋トレに励んでいる!!


そして、せっせとプロテインを飲んでいる!!!!


このプログを読んでいただいている方々には、こう言う方はとても多くいらっしゃると思います。


そして、大抵の方はこう言うことを考えているのではないでしょうか?


それは・・・「最も効率的なやり方は何か?」です(^^;



特にたんばく質は補給しなければいけないとか、プロテインを飲むと筋肉が作られやすいと言うくらいは知っていても、より効率的な方法と言われると、ちょっとまだよくわからないと言う方も多いと思います。


そこで今日は、そんなたんばく質の補給に対しての、ちょい足し的な効率的手法をいくつかご紹介したいと思います。


まず、基本は、たんばく質・・・この場合、特にプロテインでいいと思いますが、どのタイミングで摂取していったらいいのだろう?と思われると思います。


まず、一般的によく言われるのは「筋トレ後」ですよね(^^)


筋トレした後は、筋肉の合成が盛んになっているので、そのタイミングでプロテインを飲むと良い・・・と・・・


これはこれであたりです。


ただ、ここで一つポイントは、まず筋トレ後は出来るだけ吸収の早いスピードのプロテインであるホエイプロテインなどを摂取するのが基本です。


まあ、この辺はまだご存知の方も多いと思いますが、ちょい足しテクニックはこれからです(^^)


まず、やっている方少ないと思いますが、実は筋トレの「前」にプロテインを飲んでおくのもお勧めです。


と言うのも、いかに消化吸収の早いプロテインと言えども、そこはそこで筋肉に届くまでに摂取してからそれなりに時間はかかります。


それよりも、筋トレの1時間くらい前にあえて摂取しておくと、体内には十分なたんばく質が充満しているので、全くロスなく、筋肉が欲しいときにたんばく質を提供できるのです。


次のポイントは「筋肉の合成スピードが高まっている時間」です。


筋トレ後48時間は、筋肉の合成スピードが高まります


次のポイントは、「プロテインを飲んだとき」に、「筋肉の合成スピードが高まる効果が持続する時間」です。


ブロテインなと背の高たんばくなものを摂取すると、それだけで筋肉の合成スピードは高まります。


しかしプロテインを1回飲んだら延々と筋肉の合成スピードが高まる時間が持続する・・・なんてことはありません。


これですね・・だいたい1〜2時間くらいなんです。


つまり筋トレ後にプロテインを摂取しても、2時間くらいたったら、その効果切れてしまっているんですよね(^^;


しかし、筋肉の合成スピードは筋トレ後48時間ほどはずっと高まっている・・・


そう、つまり2時間ごとにたんばく質を補給してあげると、筋肉の合成スピードが「プロテインの効果により高まる時間」がずっと持続するのです!!!


したがって、筋トレ後にプロテインを補給する「だけ」でなく、その後も食事や間食などで、こまめにたんばく質を補給していくことが大事です。


又、このことから、筋トレは2日おきにトレーニングすると、筋肉の合成スピードはずっと高い状態をキープできます。


IMG_5549.jpeg


つまり3日に1回筋トレし、その後48時間(2日間)は筋肉の合成スピードが高い状態のときに2時間おきにたんばく質を摂取し続けると、筋肉は効率よく大きくなっていくと言う計算になります。


「同じ筋肉に週に2回は筋トレしましょう」と言う話の根本的な理由がこれです。


ぜひ効果的な筋トレの頻度と、たんばく質の補給で効率的に筋肉を大きくして行ってあげてください(^^)


色々書きましたが、よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!
posted by てっちゃん at 00:27| ガチ筋トレ