2018年11月19日

ちょっとおすすめ 深呼吸ダイエット

皆さんこんばんは!


毎週日曜日の夜はダイエットを、テーマにお届け致しております。


今日のテーマは「ちょっとおすすめ 深呼吸ダイエット」と言うテーマでお届けしたいと思います。


そういえば昔、ロングブレスダイエットなんてありましたね(^^;


もちろんあれのことではありません(^^;


いつも摂取カロリーと消費カロリーの差を作らなければ脂肪は落ちないと行っている僕です。


呼吸だでけで痩せるわけないと昔このダイエット法をバッサリ「効果なし」とこのブログ内で位言い切ったこともあります。


そんな僕が「深呼吸ダイエット」を提唱する?


頭おかしくなっちゃった?


それともそんな都市伝説に振り回されるようになっちゃった?


なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・


これはマジで言っています!!!


と言っても、もちろん深呼吸だけで痩せるなんて言うつもりはサラサラありません。


深呼吸の持つ効果をうまく利用してダイエットにつなげようと言うものです。


では深呼吸の効果とは何か?です。


深呼吸は、精神の安定をはかるのに効果があります。


心臓がドキドキしているときに「落ちついて」と言われて、深呼吸する時ってありますよね(^^)


あれが最も分かりやすい例だと思います。


IMG_5259.png



では、その落ち着かせる効果をどんな風に利用するのか?です。


これですね・・・


食事の前に行ってもらうといいのです。


どうしても食事の時というと、特に美味しそうなものを目の前にすると、精神状態が興奮してしまうようになります。


すると、どか食いだったり、早食いだったりを誘発してしまいます。


また、お腹を満たす必要以上食べてしまう・・・と言ったことも起きやすくなります。


よくも食べる前に「いただきます」と手を合わせて目を瞑る方がいます。


あれでも一旦落ち着きは出るのですが、ちょっとあれだけでは足りないんです。


そこで、いただきますの後に、もう一回目をつぶって(ここ大事!!)深呼吸をして、精神を落ち着かせてもらいたいのです。


そして、目をつぶった時に、もう一つ行ってもらいたいことがあります。


それは自分のお腹の中を想像してもらいたいのです。


今自分がどれくらいお腹が空いているのか?


このお腹にどれくらいの量の食事が入れば満たされるのか?


これをイメージします。


そしてその分量をイメージしたら目を開け、今目の前にある食事の量とイメージした量がリンクするのかどうか確認します。


すると、ガツガツと早く食べたりとか、必要以上に食べ進めるということがかなり防止できるのです。


また、この方法は特に「間食」や「おやつ」の時に効果を発揮しやすいです。


そういう食事は概ね「アッパー系」と言われる、食べると興奮しやすいものを口にすることが多いです。


スナック菓子などがその典型で、味付けが刺激的で、食べ始めると精神状態が興奮して、まさに「やめられない止まらない」状態に陥りやすくなります。
(表現古いですかね(^^; )


こういう時も、うまく深呼吸を使います。


食べ始めはもちろんですが、こういうものを口にしているときは食べている途中に深呼吸を入れることをおすすめします。


特にダイエットで中であれば、こういうものは食べてはいけないと頭ではわかっているはずです。


しかし、やっばり一口、口にするとやめられない止まらない・・・・


そんな精神状態を落ち着かせるためにも途中何回か深呼吸を入れて、精神を落ち着かせ「今ダイエット中だからここまでしよう」と、冷静に判断できる精神状態に持っていくことが大切なんです。


誰でも簡単に、時間もかからずに摂取カロリーを抑えられるテクニックです。


食べ始めると止まらない・・・そんな方はよろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!
posted by てっちゃん at 00:15| ダイエット