2018年10月15日

自宅でできるダイエットトレーニング「クロストレーニング」について

みなさんこんばんは!


毎週日曜日は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。


前回は色々な有酸素運動をミックスして行う「クロストレーニング」をみなさんにお勧めいたしました。


代謝が向上は、運動中のみならず、運動「後」も実は消費カロリーの高い状態はしばらく続きます。


この時に決まった筋肉をいつもと同じように動かしている場合と、いろいろな筋肉を動員させて運動をしている場合とでは、いろいろな筋肉を刺激してあげていた方が代謝は高いのです。


前回はジムに通っている方は、ジム内にある色々な有酸素運動の器具にチャレンジしてみましょうと言うお話をいたしました。


しかし・・・ジムになんて行っていないんですけど・・・・


そんな方もいらっしゃると思います(^^;


そこで、今日は、ジム以外でのクロストレーニングについて少しお話をしたいと思います。


ジム以外で有酸素運動をミックスしたい場合は、どうしてもウォーキングとジョギング、そしてバイク・・・と行っても本格的なロードバイクではなく、普段使っているママチャリという方が、おそらく圧倒的に多いのではないでしょうか?(^^)


ちなみに、僕はママチャリでも全然ありだと思っています。


バイクとラン、そしてウォーキングは、足を動かして有酸素運動をしているという点では同じなのですが、筋肉に対しての刺激はそれぞれまるで別物といっていいものです。


なのでそれぞれ3種類の有酸素運動をそれぞれ組み合わせて実施することはとても良いことだと思っています。


IMG_5190.png



IMG_4257.jpg



そして、できればこの3つにプラスぜひもう一つ足してもらいたい有酸素運動があるのです。


・・・それは・・・縄跳びです(^^)


僕はよくジムのお客様に言うことに、


「大人になってから、走ることや筋トレなどはある程度できるかもしれません。しかし大人になって一番できなくなるのは「縄跳び」です」


とお客様に言っています。


本当に子供の頃平気で100回くらい飛べていたのが嘘のように、大人になると縄跳びが体力的にできなくなってしまうんです(^^;


そして、ぜひ縄とびを加えたこれらの有酸素運動を「組み合わせて」有酸素運動を行っていってもらいたいのです。


まず、体力のない運動初心者であれば、ウォーキングから始めると思うのですが、こごてお勧めがあります。


ぜひウォーキングの前に縄跳びを「1分ほど」やってみましょう(^^)


たかが1分なので時間がないなんてことにはならないでしょう(^^)


そしてこの「たかが1分」が「されど1分」なのです


これだけで、ウォーキング中の消費カロリーが、ぐんと上がること間違いなしなんです!!


さらに、街中をウォーキングやジョギングする時にできるだけ気をつけてもらいたいことがあります。


それは「できるだけ坂の多いコースを選ぶ」ことです。


登りを登る時と、下りを降りるときではやはり筋肉に対しての刺激が全く異なります。


いやいや平地に住んでいるんですけどと言う方も、近くに「川」があればOKです



大抵川にかかっている橋には勾配がついているはずです。


また、歩道橋がある場合も積極的にその歩道橋を渡るようにコースセッティングしましょう。


それらを積極的にコースに入れるだけでかなり身体に対しての刺激に変化をつけられるはずです。


体力がついてきたら平地だけ「3分走って、5分ほど歩く」を繰り返すようにするだけでも消費カロリーはさらに跳ね上がります。


体力がついたらそこから徐々に走る距離を増やしていきましょう!!


そのときももちろん坂を多く登ったり降りたりするようにしてください。


最後は普段の買い物をぜひママチャリで行いましょう!!


これで簡単にクロストレーニングが完成です(^^)


身体には一定の刺激を長時間与えるより、変化のある刺激を与えた方が代謝はよくなります。


ぜひ脂肪を燃えやすい体質にして、ダイエットを成功させましょう(^^)


色々書きましたがよろしければご参考にしてください(^^)



ではでは!
posted by てっちゃん at 00:04| ダイエット