2018年10月12日

科学的に証明された疲労回復物質

みなさんこんばんは!


今日は「科学的に証明された疲労回復物質」というテーマでお届けしたいと思います。


みなさんも疲れた時に好んで食べる食べ物ってありますでしょうか?


おそらくよく上がってくるのは


・焼肉

・うなぎ

・ニンニク


あたりがすぐに頭に浮かんでくると思います。


中には、ニンニクと豚肉の組み合わせてで、生姜焼きなんていうかたも多いかもしれません。


確かに、ビタミンB群や、タンパク質、の補給などの面から有効であると思われます。


他にもアリシンとか色々な物質が入ってきており、糖質の代謝などに役立つような側面もあります。


・・・ただ・・・・


ちょっと残念なお知らせがあります。


それらの食べ物は確かに疲労対策として有効であると「考えられている」のではありますが、科学的にそれを証明されたかというと、実は科学的に証明はされていないんです。


よく疲れた時には糖質の補給や代謝が重要と言われています。


しかし、今や低炭水化物ダイエット全盛の時代です。


なぜか?


そりゃ、普段から炭水化物を多く取っている食生活が蔓延しているから、逆に炭水化物を減らせばダイエットが成り立つという構図になっています。


ちなみに炭水化物は身体の中では糖質となって、エネルギー源となります。


つまり、日本人の通常の生活を送っている限り、糖質が足りない!!!なんてことはほとんど起きていないんです。


普段から十分に摂取されている炭水化物(糖質)ですので、そこにプラスして、生姜焼きを食べたりしても、足りていないものを補充するわけではなく、足りているものにさらに付け足して補充しているような方がほとんどなんです(^^;


そりゃ、科学的には証明されづらいですよね(^^;


しかし、じゃあ疲労対策に科学的に証明されているものってないの?なんて思われるかもしれません。


ご安心ください(^^)


あります!!!


それは・・・イミダゾールペプチドという物質です。


過去にも、このブログで何回か取り明けでいますが、最近全く書いていなかったので、ちょっと取り上げてみようと思いました(^^)


これは、「鳥の胸肉」に非常に多く含まれている物質なんです。


IMG_4376.jpg



渡り鳥が長距離を休みなく飛んでいけるのはなぜか?という研究から発見された物質ですが、ここに多く含まれている物質がイミダゾールペプチドという物質だったんです。


この物質の凄いところは、人間にも直接的に、

・パフォーマンスの低下の防止、


・疲労軽減、


・抗酸化作用


に効果があることが「科学的に証明されている唯一の物質」なんです(^^)


んー・・・凄い!!!


なので、僕がお客様から「最近疲れているんだけど」と相談されたら、迷うことなく「鳥の胸肉を食べてください」とアドバイスをするようにしています。


次回、ちょっとこのイミダゾールペプチドについてもう少しお話をしようと思います(^^)


よろしければおたのしみに(^^)


ではでは!!!!
posted by てっちゃん at 00:00| 疲労