2018年10月04日

ダイエットに適したプロテイン

みなさんこんばんは!


毎週水曜日は皆様とのやりとりをくわしくご紹介させていただいております。


今日ご紹介するのはこのようなやり取りです。


Q
教えてください!

ファインラボのプロテインはダイエットに適してますか?

私は今クィーンズプロテインを飲んでます。


A
ちょっと長くなるので、再来週の水曜の夜に更新しているブログのテーマとさせていただきたいと思います(^^)
(今週のはもう書いてあるので(^^; )


Q
楽しみにしています(^^)


というものでした。


まず、ダイエットに適したプロテイン・・・・という定義が実はちよっと難しかったりします。


それは、そのブロテインを「どう飲むのか?」によって、意味合いが全然変わってくるからです。


ダイエットをするときのプロテイン飲み方にはざっくり二つの飲み方があります。


一つは「置き換えダイエット」として、プロテインを飲む場合です。


この場合は、食事の代わりにプロテインを飲んであとは特に何も食べないという方法です。


そしてもう一つは「食事もするけど、プロテインも飲む」といった飲み方です。


前者の場合にブロテインを飲む場合は、他に食事を取らないわけですから、ポイントとして上げられるのは「腹持ち」が大事だったりします(^^)


細かな栄養云々より、それを飲んだことによって長時間お腹があまり減らないようであればそれに越したことはありません。


このようなブロテインの飲み方をする場合は、吸収速度の穏やかにカゼイン由来のプロテインだったり、大豆由来のソイプロテインが優れています。


次に、後者の場合ですが、この場合は、筋トレなどをしていて、筋肉を減らしたくない、筋肉を作ることによって代謝を良くして脂肪を減らしたいという場合に適した飲み方です。


この場合、筋肉への吸収速度を考慮して、タイミングよく筋肉にタンパク質を供給できるホエイプロテインの方が向いているでしょう。


次に素材の他に、ダイエット目的でプロテインを飲む場合、内容成分もとても重要です。


ウェイトゲインタイプやリカバー重視のタイプのプロテインによく見られるのですが、内容成分に「糖質」が多く含まれているものがあります。


ちなみにウェィトゲインとは「体重を増やす」という意味ですので・・・たまにこの言葉を「ウェィトを減らす」と解釈する方がいますので十分に注意してくださいね(^^;


ダイエット目的でプロテインを摂る場合は、やはりこの糖質に関しては、僕はあまり入っていない方が良いと思っています。


ダイエットタイプのプロテインにも、食事置き換え用として、栄養バランスを食事に近づけるために糖質とたんばく質をそれなりのバランスで入れているものも見られます。


確かに栄養バランス的にはその方が良いのかもしれませんが、やはりこと何がなんでも体重を減らしたいという場合には、僕は個人的にはあまり糖質の入っていないものをチョイスすることをお勧めします。


また、多分ないとは思いますが、もちろん脂質が多く入っているようにものは論外です。
(ケトジェニックダイエット用としてもしかしたらあるかもしれないので(^^; )


なので、食事置き換え用としては、大豆由来で、タンパク質含有量が70%以上のものであればそれほど問題ないと思います


食事と共用して摂取する場合はホエイプロテインで同じくタンパク質含有量が70%以上のものであればそれほど問題ないと思います


僕はあまり特定のメーカーを推したり、ディスったりはあまりしたくないのですが、ご質問のあったクィーンズプロテインは、大豆由来でタンパク質含有率75%程なので、置き換え用であればこちらの方が良いと思います。


ファインラボのプロテインは、タンパク質の含有量が85%ととても高いのが特徴だと思いますが、その分お値段もいい値段しますね(^^;


まあ、リッチな方であれば問題ないと思いますが・・・


ちなみにクィーンズプロテインもHPでは内容量がちょっと見当たらないのですが、30日間分で4000円程ということだと1回20g×30日ということは600gで4000円・・・


僕にはやっばり高く感じるのですが、ただの貧乏性だからでしょうか?(^^;


ちなみに、僕はお小遣いが限られている割にそこそこの量を飲むので、マイブロテインやグリコのマックスロード、エクスブロージョン、バルクスポーツやビーレジェンドのような1Kg2500円程度のものしか飲めません(^^;


IMG_3321.JPG


僕は個人的にはこれらのものをダイエット用として使ってもなんら困ることは無いと思っています(^^)


まあ、サプリメントは「満足感」というのも大切な部分になってくると思いますので、自分の好きなものを摂取するのが一番かもしれません。


色々と書きましたがよろしければご参考にしてください(^^)



ではでは!
posted by てっちゃん at 00:38| ダイエット