2018年08月03日

乳酸菌を目的別で選ぼう 花粉症&ダイエット偏!!

みなさんこんばんは!

今日は前回に続いて「乳酸菌を目的別で選ぼう その2」というテーマでお届けしたいと思います。


毎日健康のためにヨーグルトを食べている・・・・という方も多いと思います。


ヨーグルトの乳酸菌が、腸内を健康にしてくれ、健康にいいだろう・・・と・・・


それ自体は曲がっていませんし、とても手軽に食べられるので、朝、食欲がないという方もヨーグルトを朝食に食べているという方もいらっしゃるでしょう!!


そんな、食べやすく、健康にもいい「ヨーグルト」ですが、その乳酸菌が実はいくつか種類があり、その種類によって効果が異なるとしたらどうでしょう?


その目的別に乳酸菌を選び分けていますでしょうか?(^^)


今日はその辺について少しお話しししたいと思います。


まず、乳酸菌を摂取すると得られるメリットについてねどんな目的があるのか?ですが・・・


みなさん・・・・花粉症のアレルギーをお持ちではないですか?


何を隠そう、僕は花粉症という言葉が生まれる前からの生粋の「花粉症患者」で、子供の頃から耳鼻科に通いまくっていました(TT)


今も重度の花粉症なのですが、実は、ある時期お客様からいただいたヨーグルト・・


と言っても市販品のではなく、牛乳を入れて1日放置すると、ヨーグルトができているという、ちゃんとした?ヨーグルトをいただいたことがあります。


毎日そのヨーグルトを作って1年ほど食べ続けていたら、翌年驚くほど花粉症が軽くなったことがありました。



IMG_4842.jpg



そう、乳酸菌には花粉症の症状を軽減してくれるものがあるんです。


花粉やタンパク質などのアレルゲンの吸収を抑えるIgA抗体が少ない傾向にあります。


実はこれらを増やしてくれる乳酸菌があります。


また、外から入ってくる花粉と結びつくヒスタミンなどの科学物質を分泌し、アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を減らす働きのある乳酸菌もあります。


Wの作用で花粉をセープするというわけです。


そんな働きのある乳酸菌は、


・LGG

・GCL1176株

・BB536

・L-55株

・KW3110株


という乳酸菌です。


花粉症に悩んでいる方、多くいらっしゃると思いますが、ぜひ頭に入れておきましょう!!


次の目的は、なんとダイエット!!!!


えっ? よーくるとでダイエットできるの?


なんて声が聞こえてきそうですが・・(^^;


そもそも、ヨーグルトって腸内の善玉菌を増やして、腐敗物を貯めないようにする目的で摂取するものです。


つまり宿便を減らすことにより、ウエストをすっきり見せる効果が期待できるわけです。


さらに乳酸菌には内臓脂肪を減らす効果があることも見逃せません。



そんなダイエット目的でとる場合に適した乳酸菌は


・SBT2055株


・LGG


というに乳酸菌になります。


ちなみに「便秘」に効く乳酸菌は、


・LB81

・BB536

・BE80

・LKM-512

・HNO19株

・ガゼリ菌SP株

となります。


ぜひ、ヨーグルトでダイエット効果を狙いたい!!!


そんな方は是非覚えておいてください(^^)


色々書きましたがよろしければご参考に(^^)


ではでは!!!!

posted by てっちゃん at 00:02| 疲労