2018年04月14日

うっ血と毛細血管 毛細血管は良い増え方と悪い増え方がある!!

みなさん今晩は!!


毎週金曜日は、「ゆがみ」をテーマにお届けいたしております。


今日のテーマは「うっ血と毛細血管 毛細血管は良い増え方と悪い増え方がある!!」というテーマでお届けしたいと思います。


身体の歪みを語る上で、「筋肉が硬くなる」ということは、切っても切れない事です。


そして、筋肉が硬くなるということと、筋肉の「うっ血」とは密接な関係があります。


IMG_4632.jpg


うっ血とは、筋肉がずっと固まった状態が長く続くと血流が悪くなって、うっ血を起こします。


逆に言えば、うっ血を防ぐには「筋肉がずっと固まった状態を作らない」事がまず大事です。


そして、今日はもう一つの要素・・・「血流を良くする」という点についてお話をしたいと思います。


簡単な話ですが、血流を良くすれば、血液が滞ることもないわけです!!


血流を良くするにはどうするのか?


やっばり簡単な話ですが、「心臓をドキドキ」とさせれば、その分血液は沢山送られるわけですから、当然血流は良くなります!!


どうせなら、片思いをしてい人に向かって思い切って告白するとかしてもらえれば、もう心臓は爆発しそうなくらいバクバクするはずですから、それだけで血流は良くなりうっ血も解消されるかもですが・・・


すみませんm(__)m 真面目に書きます!!m(__)m


血流を改善させるために有効なのは、入浴であったり、マッサージも有効ではありますが、やはりなんと言っても「有酸素運動」が、最もお勧めになります。


ある程度長い時間に渡り、血流を高く保つのに十分心拍数を稼ぐことが出来るからです。


また、有酸素運動がうっ血を解消させるのに最も効果が期待できる事があります。


それは、「血管」です。


どういうことかというと、有酸素運動をやり込んでいくと、酸素を全身により多く運ぶために、全身の毛細血管が増えていくのです!


毛細血管が発達して、更に心拍数も高くなれば、全身の血流量は、当然増えていきます!


有酸素運動運動は、

・体力の向上

・脂肪の燃焼

だけでなく、

・うっ血の防止による、身体の歪みの改善


と言う側面でも、効果が見込めるのです!


んー、素晴らしい!有酸素運動!


是非、筋肉が凝り固まっつて、痛みが出たり、身体の歪みを実感されている方は、身体の凝りを解消する意味でも、ウォーキングや、ジョギングを生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?



また筋トレと有酸素運動を組み合わせていくと、更に毛細血管が発達していきますので、よろしければ筋トレも併用される事をお勧め致します。


そして、少し余談なのですが、実は毛細血管には、ちょっとした裏話があります。


実は、運動不足などで血流が悪くなると、それを解消させるために新たに血管が生まれる事があります。


これは「病的血管新生」と呼ばれる現象です。


運動しなくても血管が増えるならいいじゃん!なんて思ってはダメですf^_^;


この血管は、脆い上に正規の血流を乱す働きがあります。


その為返って、血流が悪くなってしまうのです!


病的な血管に血流が奪われてしまうので、正規の血管の血流量が減少してしまうのです。


病的な血管が増えると、それをセルフで防ぐことは無理だそうです。


病的な血管を増やさないためにも、普段から運動による正しい血管の発達を目指しましょう!


よろしければご参考にして下さい!


ではでは!

posted by てっちゃん at 00:29| ゆがみ