2018年03月01日

机に座りながら疲労をとってみよう!!(^^)

みなさんこんばんは!

今日は、机に座りながら疲労をとってみよう!!


というテーマでお話ししたいと思います(^^)


学校の授業で、一日中机に座っている・・・


仕事がデスクワークで、一日中机に座っている・・・


たくさんいらっしゃると思います(^^)


そういう方々の中にはこんな風に思った方いらっしゃるのではないでしょうか?


・・・座っているだけなのに疲れるなあ・・・


・・・と(^^;・・・・


実はそれ当たっているんです(^^)


どういうことかというと、「ミルキングアクション」というものがあります。


ちなみにこの名前の由来は、「牛の乳搾り」に由来します(^^)


なんのこと言ってるのかわからない・・・という方もいると思いますが・・


牛の乳搾りは、まさに「乳を搾って」「牛乳を出す」作業ですよね(^^)


これと同じような事が人間の体の中でも起こっているのです。


どこで起こっているのかというと・・


皆さんご存知「筋肉」で起こっています(^^)


ますます何言ってんのかわかんねえぞ、このオヤジ・・・


というセリフがモニター越しに聞こえてきそうです(^^;


もちろん牛乳を絞り出すわけではありません!!


絞り出すのは「血液」です。


どういうことかというと、筋肉が収縮したり、弛緩したりを繰り返すと、血管も収縮と弛緩を繰り返して、結果的に血液が送り出されるのを助けます。


まるで筋肉が「ポンプ」のような役割を果たすのですが、この血液を送り出す様子が、まるで牛の乳搾りのようなので「ミルキングアクション」と言われているのです。


特にこれは「ふくらはぎ」の筋肉の収縮が、一旦下に行った血液を心臓まで送り返してくれる働きをするので、ふくらはぎは「第二の心臓」とまで言われたりします。


IMG_4582.jpg



そして、机に長く座って、ふくらはぎの筋肉の収縮がまるでない状態が長時間続くと、どうなるのか?


まず血行が悪くなります。


次に、老廃物(疲労物質)の代謝も悪くなるのです。

すると、「なんか気怠い」みたいな感じになるんですね(^^;


でも仕事中・・もしくは授業中なので、ふくらはぎなんか動かして運動できないんだけど・・


と思われるかもしれませんが、ここはなんとか「一工夫」してもらいたいところでもあります。


まず、甚だ簡単ではありますが、座った状態で、そのまま「さりげなく」カーフレイズを繰り返して見たはいかがでしょうか?


カーフレイズとは、つま先を伸ばしたり曲げたりする運動です(^^)


IMG_3586.JPG



このようなマシンではなく、自重で十分ですので(^^)


さりげなく・・・先生や上司に気づかれないようにやりましょう(^^)


もし、靴を脱げる状況であれはさらに、踵で、もう片方の足の裏を「トントン」と打ち付けるようにして、「足裏マッサージ」もオススメです。


さらに、足をちょっと膝下で組むように見せかけて、足のスネで、もう片方のふくらはぎを「トントン」とマッサージするのもオススメです。


また、これはなんとか靴を履いたままできる方もいらっしゃると思います。


何かと言うと、足の指を大きく開いて「バー」とします。


次にグッと指を丸るめて、足の指で「グー」を作ります。


それを繰り返す「グッパー体操」というものもあります。


ふくらはぎの筋肉や足裏の筋肉を動かしたり、マッサージして血行をよくすると、それだけで代謝が良くなり、疲労の回復に一役買います。


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!
posted by てっちゃん at 00:40| 疲労