2017年11月13日

「NEAT」を増やそう!!

みなさんこんばんは!


今日は「NEAT」を増やそう!! というテーマでお届けしたいと思います。


そう「NEAT」ですよ!!!


皆さんご存知「NEAT」!!


定職に就かず、家でゴロゴロしている方々・・・・ではなく(^^;
(なんか、めっちゃ怒られそう(TT) )


「NEAT」です!!!


なんじゃそりゃ?と思う方も多いと思います。


これは「非運動性活動熱産生」と言います。


ますます、「なんじゃそりゃ?」と思う方も多いと思いますが(^^;


ちょっと詳しくは説明すると、まず「非運動性」・・・


つまり「運動ではない」ということです!!


そして、「活動性」・・・活動はする・・・


つまり「運動では無い活動」という事です。


そして「熱産生」・・・熱を産むということですね(^^)


これらをまとめて簡単に言うと、運動以外の、日常生活の動作で生み出される「熱」のことをいいます。


この「熱」をいかに生み出すのか?


これがダイエットを語る上ではとても大切になります!!!


熱=消費したカロリーと言い換えても過言ではありません。


まあ、こんな難しい言葉を使うよりも実際の例を出した方が分かり易いでしょう(^^)


「あるある」な日常生活の違いだと思いますが・・・AさんとBさんで比べてみましょう。


Aさんは、職場では、自らコピーを取りに行き、いろいろなところに歩いて行って、いろいろな人と話をする、お昼ご飯も、ちょっと遠いところまで歩いていく・・・


そして午後も外回りでひたすら歩く・・・


出勤や帰宅は、駅からは自転車または徒歩で20分ほど動く・・


・・・・みたいな生活と・・・・


Bさんの場合・・・


家のドアをでたらすぐに車に乗り込みそのまま出勤、会社についたら、ひたすら退勤まで机の上のPCとにらめっこ、ランチもお弁当なので、自分の机の上で食べる・・


車で家に帰ったら食事してリビングのソファに座り、そのままリラックス・・


と言う生活の違いです(^^;


もうおわかりいただけると思いますが(^^)


運動はしていないものの、AさんとBさんの一日の消費カロリーは全然違うだろうなと言うのは、一目瞭然ですよね(^^;


「運動しなきゃ痩せない」と思っている方は、かなり多いと思います。


しかし、「運動」って1日何分しますか?


せいぜい1時間くらいですよね? 2時間もやる方はかなり稀だと思います。


それも週に2〜3回くらいが一般的ではないでしょうか?


それに対して、「非運動」な「活動」している時間は、日常生活であるがゆえに、かなりの長時間に渡ると思います。


この時にどれだけ消費カロリーを上げられるかの方が、1週間トータル、1ヶ月トータルで消費される消費カロリーに大きな差を生みます。


例えば、1時間でみても、家のソファで1時間じっとしていると、体重60Kgの人なら、概ね60kcalの消費カロリーとなります。
(正確には63kcal)


これが、歩いて20分先のコンビニに行き、中を20分物色、また20分歩いて帰ってくるだけで、同じ体重の方でも、約190kcalの消費カロリーがあります


IMG_3317.JPG


運動ではなく、あくまで日常生活レベルの話ですが、これが「毎日」違うとどうなるでしょう?


この1時間だけで約120Kcalの違いがあり、かける30日だと・・・


1ヶ月で、3600kcalの違いになります!!


1年間 トータルすると、脂肪にして、6kgも違う計算になります。


一日のうちのたった1時間の過ごし方が違うだけで、年間にするとこれだけの差が生じます。


でかくないですか?


脂肪を減らすには、「運動」と「食事」とよく言われます。


しかし実は、「NEAT」(非運動性活動熱産生)は、とても重要な要素になります。


ぜひ、額に汗かく「運動」ではなく、ちょっとこまめに動くことを積み重ねるだけでも、ダイエットには大きな影響を与えます。


ぜひ、こまめに動いてコツコツ消費カロリーを稼ぐ生活をしてみてはいかがでしょうか?


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!

posted by てっちゃん at 00:23| ダイエット