2017年10月04日

四つん這いで体幹を鍛える

みなさんこんばんは!


今日は「四つん這いで体幹を鍛える」というテーマでお届けしたいと思います。


四つん這いで体幹を鍛える?


ああ、あのよくある四つん這いになって手と足を延ばすやつでしょ?


知ってる知ってる(^^)


最近よく見るやつだよね・・・・と思っていると思いますが・・・


違うんです!! (^^;


それはそれでもちろん最近の体幹トレーニングの代表種目ではありますし、ジムなどでもやっている方多いですが・・・


今日ご紹介するのは、それよりははるかにきついトレーニングです!!!(^^)


四つん這いは四つん這いでも・・・


膝をつきません!!


床についているのは手のひらと足の裏だけになります!!


IMG_3805.JPG



この体勢で・・・


歩きます!!!


まるで四足歩行の動物が歩くような感じになりますが・・・


これスタジオとか、体育館くらいのところでやるとわかりますがめっちゃきついです(^^;


また、これ結構バリエーションをつけることが可能です。


例えば、前に行ったら、そのまま「後ろ」に歩くとか・・


その体勢のまま横に歩いて見るとか・・・


まるでラダートレーニングのように、二歩前に出たら一歩後ろに戻って、二歩前に出て一歩後ろに戻りを繰り返したりとか・・・


また、片方の足と手を浮かせた状態で「静止」するという、静的な体幹トレーニングとしても行うことができます。


もしくは、「大きく」「ゆっくり」と行うスロートレーニングでおこなってもいいです。


また、逆に、めっちゃ早く移動して見るとか!!!


色々な形で体幹部を刺激して上げることができるんです(^^)


そしてこのトレーニングにも実はちょっとした注意点があります。


まず移動中の姿勢ですが、背筋のS字のアーチの形をキープしながら動くようにしましょう!!


また、股関節から体幹をできるだけ床と水平を保つようにします!!!



もう一つ、これのバリエーションエクササイズとしては、冒頭で言った、四つん這いの姿勢で手と足を伸ばすエクササイズですが・・


IMG_3806.JPG


それを「この体勢」で行います。


膝を床につかないでこれをやると、いきなり体幹部に対しての運動強度が跳ね上がります!!


また、このエクササイズは体幹部だけでなく、肩周りと股関節、足と、色々なところを同時に鍛えることができる全身運動でもあります。


手と足を連動しながら体幹部分を鍛えるエクササイズはいくつかありますが、その中でも運動強度の高いエクササイズと言えるでしょう。


普段あまりこんなエクササイズを行うことは少ないと思いますが、よろしければチャレンジしてみてください(^^)


よろしければご参考に(^^)


ではでは!!!!

posted by てっちゃん at 00:37| 体幹