2017年09月30日

歪んだランニングフォーム

みなさんこんばんは!!


今日は「歪んだランニングフォーム」と言うテーマでお届けしたいと思います。


車で通勤する時、ロードバイクで通勤する時、自分で走っている時・・・色々なシーンで街中を走っているランナーの方をたくさん目にする機会が多いです。


そして職業柄そのフォームにどうしても目がいってしまいます。


そしていつも思うのが・・・


「走りのフォームが歪んているなあ」と・・・・(^^;


もちろん素晴らしいフォームで走っている方もいます。


そして、ただ「走る」という人間の根源的な動作一つでどうしてこうもフォームが違うのか?と思うことがしばしばです。


また一つ確かに言えることは、素晴らしいフォームで走っている人と歪んだ走りをしている人では「ペース」が明らかに違うということです。


これは人間の運動生理学上、当たり前といえば当たり前なのですが、人間の身体の構造、走りのメカニズムに適したフォームで走れば自然と「速く走れる」のは必然と言えます。


では、どこが違うのか?ですが・・・


まずわかりやすい部分としては「脊柱と肩甲骨」、ちょっとわかりづらい部分としては「骨盤」です。


まずわかりやすい脊柱からですが、これは簡単で「猫背で走っているのかどうか?」です。


「猫背だなあ」とかは誰でも割と判断がつきやすいのではないでしょうか?


IMG_3774.JPG


これの悪いところは、もうこれ書くだけで1冊本が書けるんじゃないか?と思うくらい色々あります(^^;


まずランニングに必要な「空気を取り込む能力」に悪影響しか及ぼしません。


長距離を走る運動というのは「有酸素運動」と言われる運動であることはみなさんもお分かりだと思います。


酸素を取り込むのはもちろん「肺」なわけで・・・


猫背はこの肺の容積を小さくしてしまいます。


空気の取り込みは肺の表面でガス交換が行われるので、この表面積が猫背だと少なくなる(肺が小さくなる)ので、当然酸素の取り込みが少なくなるわけです。


ランニングパフォーマンスは最大酸素摂取量(Vo2max)という酸素を取り込む能力に著しく左右されますので、「肺を小さくしてしまっている」時点でもう勝負にならないんです。


では「肺を大きく保ちながら走るフォーム」というのはどんなフォームかというと・・・


「背筋を伸ばした」だけでは、ちょっとまだ足りないんです。


ここで必要なのは「肩甲骨を引く」ことです。


肘を後ろに引きながら走ると言えばわかりやすいでしょうか?


IMG_3775.JPG



こうすると胸郭が一気に広がりますので、肺を大きく保ってたくさんの酸素を取り込みやすくなります。


もう一つ大事なのは「視線」です。


どうしても苦しくなると「下」を観たくなりますが、できるだけ前方に視線を置くようにして「頭を起こす」ことが大切です。


下を見れば「頭部」というのはみなさんが思っているより結構重い重量物なので、自然と背筋も前になっていきやすく「猫背」を誘発しやすくなります。


猫背の悪い点としては「ランニングエコノミー」が悪くなることです。


ランニングエコノミーというのは「いかに省エネ」で走れるか? という能力だと思ってください。


いくら効率的に酸素を摂取しても、「無駄にたくさんエネルギーを消費」してしまっては元も子もありません。


猫背になると、どうしても体幹部分も丸まってしまいますよね(^^;


スクワットをしたことがある方ならわかると思いますが、高重量を担いでスクワットする時は必ず背筋は、S字のカーブをキープして行うものです。


これが丸まってスクワットをしたら一発で腰を損傷するということは筋トレをしている方なら誰でも知っていることです。


ランニング着地の時の衝撃は体重の何倍もの負荷がかかります。


この衝撃を人間は利用して走っているのですが、この下からの衝撃(負荷)に対して身体を安定させて走るためにも、ランニング時も背筋のS字のカーブを保つことはとても大事なことなんです。


スクワットは「上からの負荷」、ランニング時は「下からの負荷」で、両方ともその負荷に耐えるには「背筋のS字のカーブ」が必要と言えばわかりやすいでしょうか?


このカーブが適切でないと体幹部分が衝撃をスポンジのように吸収してしまい、うまく「衝撃を利用することができない」走りになってしまうのです。


衝撃を利用することがランニングエコノミー能力を上げるのには不可欠なのです。


ん?でも衝撃を利用するって何?と思われますが・・


これは「骨盤」の話と連携します。


この辺に関しては、来週骨盤の話とともにお話ししたいと思います。


ぜひお楽しみに(^^)


ではでは!!!

posted by てっちゃん at 00:29| ゆがみ