2017年06月30日

普段の何気ない工夫で疲労を防ぐ!!

みなさんこんばんは(^^)


今日は「普段の何気ない工夫で疲労を防ぐ」というテーマでお届けしたいと思います。


とにかく疲れる・・・・・


そんな方も多いとおもいます(^^;


重度の肉体労働の方はともかく、軽作業や、1日たちっぱなしで、夕方や夜には、足がパンパン・・・


なんていう方も多いのではないでしょうか?


かくゆう僕も、基本立ち仕事なので、足や腰に疲労感を感じる・・・


というシーンも少なくありません(^^;


そんな、一億総疲労国である、わが日本の疲れを少しでも和らげよう!!ということで、普段の何気ない動作で防げる疲労予防法をいくつか今日はご紹介したいとおもいます(^^)


まず、立ち仕事の方が、下半身の疲れが溜まっていると思うのですが、これを防ぐには「血行を良くする」ことが何より不可欠です。



人間の心臓は左胸の位置にありますが、これはね身体の大半が「心臓より下」に位置することになります。


重力の働きで、心臓から下の方向には血が流れやすいものの、心臓に帰ってくるとき・・・



この時に、鮭が川を登るように、重力の流れに反して、血は心臓まで戻らなければなりません。


この働きを助けるのが「ミルキングアクション」と言われるものです。


これは、ふくらはぎを中心とする下半身の筋肉をリズミカルに収縮させることによって、まるで「乳搾り」のように、筋肉によって血が押し流されて流れることからこう言われます。


血流がよくなれば、疲労物質や老廃物が適切に処理されて、疲労防止に役立つというものです。


では、どうすれば?ですが・・・


まず、立ち仕事の方も、休憩時間や食事の時間は座れる・・・・


という方も多いとおもいます。


その座った時に、少し足踏みをしたり、椅子に座ったまま、つま先を伸ばしては下ろす・・・という「シーテッドカーフレイズ」と言われる運動をして見ましょう。


これだけでもふくらはぎの筋肉を動かしてあげることができるので、下半身に溜まった老廃物を押し流すことに役立ちます。


イメージとしては「リズムよく貧乏ゆすりをする」と言えば、わかりやすいでしょうか?



ただ、食事が運ばれてくるまでの間にこれをやると、周りに相当「あの人よほどお腹が空いているのね」なんて思われてしまうかもしれませんので、ちょっと気をつけて行うようにしてくださいね(^^;


次に、いやいや、休憩時間も「立ち食い蕎麦屋」で立っていて、もちろんそこまでも歩きなので、座っていることなんほとんどないんですけど・・・・


という猛者の方のために・・・(^^;


こういう方は、「足を少し浮かせて立つ」ということが有効です。


20cmくらいの段差に片足だけ足を乗せて立つのです。


階段の一段めとか、交差点なら、路側帯の段差とか、駅前の花壇とか・・・なんでも構いません。


この時に、足をやや開いた体制をとるとさらに疲労が取れやすくなります。


IMG_3361.jpg


ひざ関節や腰の関節を軽く曲げることで、腰に優しい体勢になるので疲れが取れやすくります。


実は僕もこっそりカウンターの中でこれをすることがあります(^^;


同じ姿勢を長時間続けて、腰に張りを感じた時の救急対策として割とおすすめです(^^)


最後に「いやあ、座り仕事なんだけど、人に負けないくらい疲れているんだけど・・・」という、「椅子に座った重労働者」の方もいらっしゃいまよね(^^;


そのような方は時々「姿勢」に気をつけるようにしたいものです。


まずは「背筋をまっすぐに伸ばします!!」


ひざの角度も90度!!


ついでに足首の角度も90度!!!・・・・です!


よく、「お腹も力を入れて凹ませた方がいいですか?」と聞かれることもありますが、実は背筋が伸びれば自然とお腹は凹みますので、ここはあまり気にしなくてもいいでしょう。


ここを気にすると長続きしなくなってしまう方もいるので(^^;


常にこの体勢でいなさい!!!・・・・とは言いません。


気が付いた時に気が付いたぶんだけ行うだけでも結構です。


むしろ体勢を変えることによって、筋肉が同じ長さで固まることを防ぐことができます。


どんな良い姿勢でも、その体勢で長時間全く動かさないというよりは、多少筋肉を伸縮させてあげる方がオススメです(^^)


また、椅子に座るときも「ドスン!!」と一気に座ると、腰を中心に強い負荷がかかります。


そーっと椅子に座る習慣を身につけましょう!!!


椅子から立ち上がる場合は、1回「うーん」とのびをしてもらい、固まっている筋肉を伸ばしてあげると、これまた全身の血行の回復に役立ちます。


IMG_3364.jpg


どれも、日常的に簡単にできるものなので宜しかったらご参考にしてください(^^)


ではでは!
posted by てっちゃん at 00:28| 疲労