2017年05月05日

筋トレからの回復と低炭水化物ダイエットと・・・

みなさんこんばんは(^^)


毎週木曜日の夜は「疲労」をテーマにお届けいたしております。


今日は「筋トレからの回復と低炭水化物ダイエットと・・・」というテーマでお届けいたしております。


スポーツクラブ・学校・自宅と様々な場所で筋トレしている方、最近増えていると聞きます(^^)


「筋トレ女子」という言葉が出るくらいで、ベストボディジャパンを始め各コンテストを目指して筋トレする・・・


という女性も増えてきているようです(^^)


僕がこの世界で指導を始めた頃はパワーラックでバーベルかついてスクワットする女性なんて、一部の女性ボディビルダーだけだったのですが・・(^^;


今ではかなりの割合で見かけますし、うちのジムでもちょいちょい見かけるようになっています。


僕のツイッターアカウントもメインアカウントの次のサブアカウントではダイエットのつぶやきをメインに発する方を先に始めたのですが・・・


その後に始めた筋トレの情報をメインにつぶやくアカウントの方が、フォローワー数はあっという間にダイエットアカウントを追い越し、その数が倍近くになっていることからも、筋トレに関する関心の高さが伺えます。


そんな筋トレですが、当然筋トレをすれば疲労するわけで・・・(^^;


その疲労からどうすれば早くリカバーできるのか?


という点について今日は話をしようと思うのですが、今日話す内容とリンクするテーマに「低炭水化物ダイエット」というものも出て来るんです。


この二つの関係というか、どう組み合わせていくか?的な視点で少しお話しししたいと思います。


前置きが長くなりましたが、ズバリ筋トレから疲労を回復させるために最も効率的なのは・・・


マッサージ?

入浴?

睡眠?

ストレッチ?


それらも確かに効果的なのですが・・・


「糖質を素早く補給する!!!!」ことが最も大事です!!


そして・・・「素早く」・・・がキーポイントです!!!


筋トレの後に「素早く」「ブロテイン」を補給している人は多いと思います(^^)


プロテインシェイカーにプロテインを入れてバックに入れて、筋トレ後、冷水機の水で素早くプロテインを溶かして飲む!!


今ではスポーツクラブではどこでも定番の光景になっています(^^)


しかし、この時に同時に糖質を補給することがとても大切です。


筋トレをすると筋肉の中の「グリコーゲン」というものがエネルギーとして使われ枯渇します。


このグリコーゲンは基本的に「糖質」からなっているので、このグリコーゲンを補給するためには糖質の素早い補給が不可欠なのです。


いやいや・・・・


「でも、俺低炭水化物ダイエットしてるんだけど・・・」という方いらっしゃいませんか?(^^;


「糖質」「炭水化物」を制限して、筋肉を作る傍らダイエットも並行している・・・


そういう方も多くいると思います。


そういう方にとっては、糖質を補給する、もしくは炭水化物を補給するとかは、今の時代では「悪」とすら捉えられかねないくらい、敏感になっている方多いと思います。


女性の方でも今では多くの方が「夕ご飯は炭水化物を少なくしている」なんていうのは、ダイエットにおいてもはやインストラクターが指導するまでもなく、かなり一般的に普及している知識だと思います。


これですね・・・・


筋トレ後に補給された糖質というのは、最も脂肪になりづらく、最優先で筋肉の中の枯渇したグリコーケンの補給に回される」のです。


つまり低炭水化物ダイエットをしている人でも、筋トレ後だけは「速やかに糖質をある一定量補給する」ことが大切です。


そうすれば、次の筋トレの時に筋肉が回復して充実したトレーニングを行えるようになり、結果、消費カロリーも増えダイエットも成功しやすくなります。


糖質を体内に吸収して脂肪に変えるのもにインスリンというものがあります。


この働きをインスリン感受性と呼ぶのですが、筋トレ後はこのインスリン感受性が最も高くなるタイミングです。


そして、吸収された糖質が筋肉に輸送されるのを助けるのに「GLUT4」というものがあるのですが、この働きも筋トレ後が最も活動的になります。


なので糖質が吸収されやすいだけでなく筋肉も運ばれやいというタイミングというわけです。


摂取する糖質の量としては一般的に30〜50gくらいとされています。


低炭水化物ダイエットしている人でも「甘いものが食べたい!!」と思うことはよくあると思います(^^;


そういう方は、筋トレ後であれば、まあほぼ脂肪になりませんので、精神的に甘いものを食べたいと我慢の限界に達している方は、筋トレ後に食べることを強くお勧めいたします(^^)


筋トレ後は胸がいっぱいでご飯が喉を通らない・・・・なんていう方には、ドリンクでの摂取がお勧めです。


普通のスポーツドリンクなら相応に糖質が入っています。


BCAA入りのスポーツドリンクなどでしたらもう言うことないですね(^^)


スポーツジムでは筋トレ後にプロテインを飲む・・・だけでなく、ぜひその時にスポーツドリンクも併用して飲むことをお勧めします!!


ちなみに「速やかに」が大切です。


ある一定時間経つとこの効果もなくなってしまいますのでご注意ください!!


IMG_3125.JPG


ではでは!


今日の日記ブログきこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
手作りプロテインバーがすごい!!!!
posted by てっちゃん at 00:13| 疲労