2017年02月05日

ストロングマン系エクササイズ

みなさんこんばんは!!


毎週土曜日の夜は「筋トレ」をテーマにお届けいたしております。


今日は「ストロングマン系エクササイズ」というテーマでお届けしたいと思います。


ストロングマン・・・・えーっと・・強い人?


筋肉モリモリのマッチョな人のエクササイズ?


そんなイメージを持たれる方も多いと思いますが(^^;


ちよっと違うんです。


ある程度あっていますが、ボディビルダーのような彫刻のような筋肉のついている方のことではなく・・・


例えば消防士さん、自衛隊の皆さん、建築現場などで身体を酷使するような方々、レスキュー隊の方、警察官・・・・


そのような方々をイメージしてもらうといいと思います。


バーベルやダンベル、トレーニングマシンで規則正しいフォームで大きな力を発揮する・・・


もしくは、ルールが決まったフィールドで、高いパフォーマンスを発揮する・・・


のではなく・・・・


ルール無用の、どんなシュチェーション(自然災害や震災、火災現場など)になるかもわからない状況で、人を担いだり、重いものを長時間運んだり・・・・


時にそれはバーベルやダンベル、球技のボールのように持ちやすいものではなく、持つ場所もないような重いものをなんとかもちあげたり、引きずったり、押したり・・・


筋肉を肥大させるとか、高くジャンプするとか、綺麗な道を速く走るとか・・・・そういう目的ではない、・・・・


それこそ極限の状況下で、高いパフォーマンスを発揮する目的で行われるトレーニング・・・


これが「ストロングマン系エクササイズ」です。


アクション映画のヒーローが人を助ける時みたいな感じですね(^^)


映画だとそういうシーンって、筋肉モリモリの人の立ち位置って、割と「使えない筋」みたいなポジションに回ってあっけなく死んじゃったりします(^^;


今日はまず゜、この「ストロングマン系エクササイズ」の代表種目をご紹介したいと思います。



まずは「トラックプル」もしくは「スレッドドラッグ」です。


そんな種目聞いたことないんだけど・・・・という方がほとんどだと思います(^^;


簡単です。


「トラック」を「プル」・・・つまりトラックを引っ張る・・・


はい・・・・あのトラック・・・道で走っている車のトラックのことです(^^)


ええっ?トラック引っ張るって???・・・と思われるかもですが(^^;


ギアニュートラルにいれていれば、軽トラくらいならなんとかできたりするもんですよ(^^)


まあ、実際このトレーニングをするのはボクサーの井上直也選手か、昔亀田兄弟もやっていたような・・・・まあ、でもあまり一般的ではないですので・・・危険ですし・・・


そこでスレッドドラッグ・・・


これは「スレッド」つまり「そり」を引っ張るのです。


ハーネスと言うベルトを身体に装着して、それと「そり」をロープでつなぎ、両手両足を床につけ4点で引っ張ります!!


そりがなかったら大きなタイヤでもいいでしょう(^^)


グランドでできますので(^^)


次に紹介するのは「ファーマーズウォーク」です(^^)


ファーマー・・・農夫の方のことです。


これはどうやるかというと・・・


ダンベルを二つ、もしくはバーベルを二つ用意します。


それを両手で持ち立ち上がり・・そのまま歩きます。


農家の方が、収穫した袋を畑からトラックに運ぶ様なエクササイズなのでこのように名前がついています(^^)


ファーマーズウォークは、強い握力、コアの筋力、および強い上背部の筋力と高負荷の下で素早く歩行する能力が求められていると考えられています。


次回もちょっとこの「ストロングマン系エクササイズ」をいくつかご紹介したいと思います(^^)


お楽しみに(^^)


ではでは!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
些細なことなんですが・・・・



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:02| ガチ筋トレ